Previous/Home CircleA 平吉ブログ PublicNas PublicNasFolders PublicNasFiles
平吉(ピンキチ・ピン吉)ブログは冬虫夏草の頁を受け継いでいます
平吉20150930忌野清志郎 忌野清志郎 著作権侵害の申立て
平吉20140605武力行使一体化を判定する新基準案について
平吉20140613SAFKAMelanie20130724Ichiro'sBestOfMelanie SAFKAMelanieFanClub
平吉20130101NHKカルチャーラジオ
平吉20121208忌野清志郎 メルトダウンなど37曲
平吉20121104忌野清志郎 メルトダウンなど36曲 cld iso(Public/DiskImageFiles/) jtd pdf
平吉20120905NHKニュース「『花岡事件』原告団長が死去」の訃報に際して
平吉20120311忌野清志郎 メルトダウンなど36曲 cld iso(Public/DiskImageFiles/) jtd pdf
平吉20120226TPP協定を解釈する pdf
平吉20111103広瀬隆20111017子どもたちを守りたい! avi cld gif jpg jtd pdf Youtube
平吉20110815忌野清志郎 メルトダウン他27曲 cld jtd pdf pdfB6
平吉20110714行政の考え方=晩発性の健康被害は司法に持ち込む予定です Youtube
平吉20101027NHK番組「貧者の兵器とロボット兵器」が隠蔽できる非対称性について
平吉20100627論理自己不完結な日本国憲法
平吉20100502壮瞥町広報「広報そうべつ」5月号から
平吉20091206Dahlia Wasfi Speech in Chicago 20070616 Video
平吉20091110アラブビデオクリップの紹介(ハイファ・ワアビ編) Video
平吉20090630WatchNHK陸別町の補助金政策 Audio
平吉20090625コリン小林20090624[P-Forum][07509]パリ航空ショウのBDSボイコット・アクション Video
平吉20090613Ahmad20090215パレスチナの2重占領 Video
平吉20090604ワールドリポートパキスタン支局 大虐殺の報告 Audio
平吉20090601「冬の兵士」に補足して Video
平吉20090531Iraqivcの紹介 Video
平吉20090530第2回キネマシェアリングに寄せて
平吉20090524AhmadAlAryan200802AlDhameerAlArabi Youtube
平吉20090517桑田佳祐20090504空耳アビーロード Youtube

平吉20140605武力行使一体化を判定する新基準案について

NHKのビデオクリップでその4つの判定基準を表に掲げて説明してくれているのが分かり易い
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/t10014945601000.html
と思うが、制約基準を設ける際に複数の条件を掲げるのであれば、そのどれかひとつにでも該当すれば基準を逸脱した行為であると見なすのが常識的判断というものではなかろうか。例えば、刑法という人民を縛る法律があって、その行為を違法だと定義する際に、1)家宅侵入する、2)他者の所有物を奪う・損なう、3)他者を傷つける、という3つの基準を設けたとする。3つ全てに該当しなければ刑法上の違法行為にあたらないとするのであれば、路上での強盗傷害は無罪となる。条件をひとつでも多くすれば無罪の守備範囲が飛躍的に広がるのは直感をもってしても分かることだ。

イラク派遣の際、石破当時国務大臣が「戦闘地域で安全な地域」「戦闘地域で危険な地域」「非戦闘地域で安全な地域」「非戦闘地域で危険な地域」の4つに類別
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/IchiroISHIBAShigeru.htm#石破茂20031215衆議院特別委員会
してくれたが、ここでの安全か危険かは法的には無意味で、戦闘地域かどうかが問題になってくるところである。軍の最高司令官であるブッシュ大統領が戦闘終結宣言をし、国または国に準ずる者(シャ)が存在していないとされているイラク全域はいわゆる「戦闘地域」ではなく、サマワに自衛隊を派遣することやバクダッドに兵員や武器弾薬をピストン輸送する行為も交戦権の行使にあたらないとするのが石破氏の本来主張したいところであり、安全か危険かは手品で言えばタネをカモフラージュするアイコンに過ぎない。

今回の判定基準は4項目もあるので本来なら一蹴されてしかるべきところである。4つの基準全てに当てはまる場合が「憲法が禁じる武力行使と一体化する」と判断するのだそうだが、 例えば第2項目の「提供物品が戦闘行為に直接用いられる」という条件を満たさない条件として援護射撃がある。物品の提供でなければ良いのであって、個別的自衛権の発動に基づく武力の行使は交戦権の行使にあたらないとする従来の自民党解釈を著しく逸脱するものではないとあいなる。

また例えば、第1項目の「現に戦闘行為を行っている部隊への支援である」と、第3項目の「支援活動が戦闘行為の現場である」の片方に当てはまらないケースを考えてみよう。クリスマス休戦中の部隊への防衛装備(武器)の供与や、戦闘に必要な銃弾が尽きた部隊への供与も可能となる。バクダッド空港にフレアを発射しながら着陸するC130自衛隊機をテレビニュースで見た方も多いだろうが、積み荷の内訳を開示請求したのは日本共産党だったか、99%が黒塗りだったのは記憶に新しいところだ。当時、頻繁にフレア発射訓練を日本近海で行っていたのを、NHK第2放送の気象通報で知った。 ちなみにフレアとは、熱戦追尾型ミサイルの標的にされないように発射するデコイです。
http://kasai-chappuis.net/JapanCoastGuard/JapanCoastGuardRadioScript.htm#2008020316
http://kasai-chappuis.net/JapanCoastGuard/JOIB2008mp3/JOIB2008020316.mp3

石破茂20031215衆議院特別委員会

○石破国務大臣

結局、戦闘地域と判断されるようになれば、それはだめだということでしょう。そして、非戦闘地域という判断が継続したとしても、自衛隊に与えられた権限、装備、能力をもってして、その危険を避け得ないということになれば、これもだめだということなのでございましょう。その両方なんだろうと思っています。

私は、ですから、いつも申し上げますが、戦闘地域がすべて危険なわけではない。戦闘地域で危険な地域、戦闘地域で安全な地域、非戦闘地域で安全な地域、非戦闘地域で危険な地域、四つあるわけですね。

いずれにしても、戦闘地域になってしまう、あるいは危なくなってしまう、そういうことになりますと、これはまず危険を回避するために避難をし、そして指示を待つということになりますが、やはり私は、撤退ということを考えたときに、それは法律の要件を満たさなくなった場合ということなんだろうと思うのであります。

では、どこまで行けば満たさないのということを、ここで、例えばこういう状況になれば満たしませんということを、類型的といいますか、画一的といいますか、定型的といいますか、そういうふうに申し上げることは極めて難しかろうと思っています。

しかし、それが、私どもがるる申し上げております、何をもって戦闘行為と判断をするか、それに該当するような場合、あるいは、危険というものは、装備、権限、能力と申しましたが、それを超える場合、それはある程度明確な判断が、あるいは、何というんでしょう、抑制的なといいますか、判断、それを顧みず行けという意味ではなくて、それをある程度は、そういうことにならないようにという抑制的な、そういう意味で言葉を使っておりますが、そういうような判断をなすことになるのかなという気が個人的にはいたしておるところでございます。

いずれにしても、憲法に触れるようなことはしてはならない、そしてまた、自衛官の安全はきちんと確保する、それが私の考えでございます。

気象通報2008020316海上保安庁からのお知らせ

http://kasai-chappuis.net/JapanCoastGuard/JapanCoastGuardRadioScript.htm#2008020316
http://kasai-chappuis.net/JapanCoastGuard/JOIB2008mp3/JOIB2008020316.mp3

では海上保安庁からのお知らせです。紀伊水道南で、2月5日から7日までのうちの1日、午前6時から午後6時まで、射撃訓練が行われます。区域は、北緯33度30分12秒、東経134度49分50秒の地点を中心とする半径5海里の円内海面です。

南西諸島の沖大東島付近で、2月5日から8日までの毎日、昼間夜間とも、爆撃訓練が行われます。区域は、北緯24度28分15.3秒、東経131度10分52秒の地点を中心とする半径5海里の円内海面です。

また南西諸島の沖縄島東で、2月4日または5日の、午前8時から午後5時まで、射撃訓練が行われます。区域は、北緯27度06分14秒、東経129度09分52秒、北緯27度06分14秒、東経130度59分52秒、26度10分15秒、130度59分52秒、26度23分14秒、128度19分53秒の四つの地点を順に結ぶ線で囲まれる海面です。

おしまいにもうひとつ、本州北西岸の若狭湾北で、2月5日から7日までのうちの1日、午前8時から午後5時まで、フレア発射訓練が行われます。区域は、北緯37度23分、東経136度30分、36度49分、136度30分、36度20分、135度29分、および、36度20分、134度20分の四つの地点を順に結ぶ線で囲まれる海面です。

ここまで気象通報そして海上保安庁からのお知らせ、お伝えしました。NHK。

NHK201406031828武力行使一体化 新基準案を提示

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/t10014945601000.html 武力行使一体化 新基準案を提示

集団的自衛権などを巡る与党協議で、政府は、憲法が禁じる「武力行使との一体化」について「戦闘地域」と「非戦闘地域」を区別する従来の考え方を見直し、多国籍軍への後方支援の拡大につながりうる、4条件からなる新たな基準の案を提示しました。これに対し、公明党は、これまでの考え方と全く違うとして、後方支援が可能な場合と、そうでない場合の具体的な事例を示すよう求めました。

集団的自衛権などを巡る与党協議は、3日午前、国会内で、3回目の会合を開きました。この中で、政府は、国連決議に基づく多国籍軍などへの自衛隊の後方支援について、「戦闘地域」と「非戦闘地域」を区別し、「非戦闘地域」ならば、後方支援が認められるといった活動範囲の限定のしかたをやめる考え方を示しました。そのうえで、政府は、後方支援が、憲法が禁じる武力行使と一体化するかどうかを判断するための4条件からなる新たな基準の案を示しました。

それによりますと、条件は、支援する部隊が現に戦闘行為を行っているか、提供する物品が他国の戦闘行為に直接用いられるか、自衛隊の活動場所が他国の戦闘行為の現場に当たるか、それに、後方支援が戦闘行為と密接に関係するかという4つで、すべてに当てはまる場合には、武力行使との一体化に当たるとして、後方支援は認めないという考え方をとっています。このため、4条件に当てはまらない場合は、後方支援を認め、多国籍軍への後方支援の拡大につながりうる内容となっています。

この案に対し、公明党は、「相当幅広く後方支援ができるようになり、これまでの考え方と全く違ってくる」と指摘し、次の会合で、後方支援が可能な場合と、そうでない場合の具体的な事例を示すよう求めました。また、公明党の山口代表は、記者会見で、「武力行使との一体化などを巡って、政府からチャレンジングな問題提起がなされているが、議論を尽くして、国民の理解を得ることが大事だ。過去の国会審議や内閣法制局の考え方、それに、これまでの立法府の議論や実例などを、よくよく振り返りながら、今後、与党協議で議論を深めてもらいたい」と述べました。


平吉20140613SAFKAMelanie20130724Ichiro'sBestOfMelanie SAFKAMelanieFanClub iso

表 DVDのコンテンツ
番号曲名アカウント名撮影日投稿日
Page A
100 Autumn Lady (London) Ian Walker 1975 20120814
101 Animal Crackers Beat Club 1969 20130809
102 Baby Guitar PeterRabbit59 19690816 20101201
103 Bobo's Party Dylan Lagraves 1968 Live on the Beat-Club 20130325
104 Peace will come Sky Vibes 19710714 London 20120227
105 Birthday of the sun 88dukecoupe 1969 Woodstock 20120223
106 In the Hour cachepthuytinh 20110403
107 Chords of fame Sky Vibes 20100827
108 Alexsander Beatle MrCheubitu 20111122
109 Nickel song Sky Vibes 19710714 20120227
110 Tuning my guitar TheFreddie590 1971 20111122
111 Lay down theo Boksebeld 1970 20110312
112 Look what they've done to my song ma C_Carly 20080203
113 Close to it all Sky Vibes 19710714 20120225
114 Beautiful people BiggameOneTube 1969 20120502
115 I'm back in town SlavkoRatcovic 1975 GermanTV 20120106
Page B
200 Wild Horses Ian Walker 197408 in New York 20120301
201 Stop! I don't wanna hear it anymore jahpeep 20080822
202 Momma Momma Ian Walker 1970 at Carnegie Hall 20120814
203 Leftover wine amonem 1970 20080120
204 Babe Rainbow tobysoft 20101113
205 The Good Book Dia Huizinga 20120104
206 Jigsaw Puzzle saltydog284 20100826
207 People in the front Row fdsvffs 20100423
208 Ruby Tuesday Mose Ingheim 19710328 20120322
209 The saddest thing kouto channel 20080706
210 Sign on the window Gaute Bergsli 1972 20100917
211 I am not a poet Ora Ora Ora Cool 20090810
212 Ears to the ground Carol crazedwitch 20121104
213 Pebbles in the sand Sky Vibes 1969 Florida 20130708
214 My Father Ian Walker 20120719 1971
215 My Rainbow Race Drew Smith 1972 20120319
Page C
300 Chart song derneueuntergang 20100509
301 Baby day anthony plue 20091029
302 Citiest people Elk Prisoner 20111112
303 Do you believe Pattiel_Noah 20120419
304 Don't know where we are going leon bravenboer 20100804
305 Please love me Bram Palgunadi 1970 20130315
306 Railroad Ian Walker 1973 at Carnegie Hall 20120423
307 Save the night TheZuidwijk 20120503
308 Steppin' SkyVibes 1972 in New York 20130127
309 Stoneground words lorjim58 20100913
310 Ring the living bell Sky Vibes 1974 20121114
311 Center of the circle Ian Walker 197408 in New York 20120301
312 The sun and the moon John1948NineC 20110107
313 Here I am Dia Huizinga 1972 20090418


平吉20130101NHKカルチャーラジオ

我が家ではラジオを聴きながら仕事をすることが多い。ちなみに昨晩はNHKFMのラジオマンジャックを聴いていたが、これがまた面白かった。世相を占うという理由でテレビで紅白を見た年もあったが、最近の歌は奇をてらっているのかメロディラインがやけに複雑で聞きづらい。かと思いきや歌詞は詩になっておらず小学生の作文レベルだから冴えない。

元旦はテレビは面白くないというのは分かりきっているのでラジオを何気に聞いていたら、NHK第2放送で「NHKカルチャーラジオ 歴史再発見科学の歴史を旅してみよう コペルニクスから現代まで」シリーズの第6回から10回までの30分×5回分=2時間半が放送されていて、ついつい手仕事をしながら聞き込んでしまった。日頃、安倍政権の改憲策動にどう対処するかなどと、下世話なことばかり考えていると科学的思考が衰えてくるものだとこの番組を聴いていて思った。

講師小山慶太氏の解説が機微に富んでおり、歴史と科学のinterdisciplinaryな命題を見事に融合させて講義を進行する構成に感心してしまった。思わず全部聞きたいと思い、テキストをNHK出版に注文してしまった。1000円ほどの買物だが、ネットで買えるのは有り難い。

さてこのラジオ講義は2012年4月から6月迄の13回あるのだが、そのラジオを聴く方法を説明する。このURLにアクセスし、フォルダー名「Public - mp3 - 小山慶太カルチャーラジオ歴史再発見」と辿って欲しい。


平吉20120905NHKニュース「『花岡事件』原告団長が死去」の訃報に際して

この夏、私にとって二人の大切な方を喪ったと考えています。一人は私の連れ合いの父親であるシャプイ・ピエール、もう一人は花岡事件の「首謀者」である耿諄(こうじゅん)さんです。ピエールは81歳を迎える1ヶ月前に、耿諄さんは97歳で、いずれも自宅で亡くなり、死因は老衰でした。昭和32年に26歳で身寄りも無い日本に、柔道と仏教に興味を持って自らの意志で単身やって来たピエールと、政府の閣議決定のもとに終戦間近に強制連行されやって来た一団の団長格であった耿諄さんを、もちろん同列で語ることは出来ません。ですので、ここでは耿諄さんに対する私の思い入れを記したいと思います。

NHKニュースでも取り上げられましたように、昭和20年6月30日夜におきました花岡事件についての起承顛末は、野田正彰氏の著書「虜囚の記憶」の第四章「人倫としての花岡蜂起」に詳しく記述されています。かい摘まんで申し上げれば、昭和19年の夏、強制連行の一団が花岡鉱山での使役労働に連れてこられ、過酷で理不尽な仕打ちに堪えかね、タコ部屋(中山寮)からの脱走を試みたものの、多勢に無勢、戦時下の強固な自警組織に行く手を阻まれました。捕らえられた労工達は町で唯ひとつの映画館「共楽館」に集められ、夏の炎天下、三日三晩にわたって、虐めいたぶり続けられました。980人余りの中国人労工のうち100人余りが花岡蜂起後の三日間で惨殺されたとのことです。

jpg/SHIMURABokunenjin22.jpg
志村墨然人200804花岡蜂起・惨劇曼陀羅の図

橋本市長の「慰安婦に強制はなかった」「戦時下であれば、、、」といった言葉がマスコミに流れても、何事も起こらないすっかり右傾化した現代日本ですが、あらゆる暴力を全面否定してしまう勢いの左派勢力ともども、こういった徒手空拳による蜂起も理解されづらい世相です。精神科医の野田氏は同著98頁で次のように述べています。

私は鹿島職員の残虐な言動について考えていると、彼らの心理が今日の日本人の攻撃性、癒しを求める心に忍ばせた攻撃性に、続いているように思えてくる。彼らの社会的性格は、蜂起後の労工を罵り殺していった花岡地域住民のものでもあった。そして攻撃の対象を変え、攻撃の言動の形式を変え、戦後の日本人に受け継がれてきたものではないのか。

中略

・・・戦時性奴隷の外傷体験に苦しむ老女、拉致労工、国内外の戦時暴力の被害者などを想像することなく、北朝鮮政府による日本人拉致問題を国家主権にかかわる問題と煽っている。北朝鮮問題を挺子とした自己煽動は「テロとの戦争」の参加貢献に結びつき、アフガン、イラク、パレスチナなどに生きる人びとの絶望への想像力を欠いている。国内においても、明るさ、癒しを語る人びとが、競争と格差のもとで追い詰められる人びとには無関心である。

このような野田氏の社会心理分析に更に付け加えさせていただくなら、このような事は何所にでもある、誰にでも起こることだという仮説を私は提言したいと思います。その共通項として、社会に影響を与える力に着目し、それを権力と規定したいと思います。権力といいますと国家権力(=公権力:狭義の意味での権力)とみなしがちですが、社会的影響力を(広義の意味での)「権力」と定義するのです。あらゆる生命体は一個体では生存不可能で、すべからく社会性を生来備えているもの、もしくは成長期に育まれるものですが、その一個体は必ずしもマス(社会)を認知できるかというと実はそうではなく、社会性を持つ個体の集合がマスを形成するに過ぎないということです。それがあたかも、社会や時代をコントロール出来るかのように「人類の英智」などの言葉を踊らせても幻想を与える言説に過ぎないと思います。

「法による統治」なども法曹界が好んで使う言葉ですが、野田政権の通した法案の数々を見回しても、例えば、一番話題になる「税と社会保障の一体改革」ですが、社会保障の中身はこれから決める、その枠組みをこれから組織する(有識者が集う)国民会議に委ねる、という順番ですから、筋が通っていません。つまり、法は多数決で選抜された代表者が決めるもの=>代表者は社会的影響力を行使できる=>権力志向を持つ=>民意と無関係の法律が可決する、ということになります。

さてそこで、では民意が仮に理想的に反映される制度が存在して、そうであるなら良いかということです。例えば、憲法で規定される人権について、その侵害の有無を判断するのに多数決では決して決められないのです。また、例えば、原発ゼロの善し悪しを判断するのに、全電源喪失して30分でメルトダウンが始まり、3時間後にはメルトスルーしてしまう、科学的に判断して人類の破滅をもたらす事が自明なことに対して、これも多数決で決めるべきモノではありません。ところが現実は、大飯原発再稼働にあたって野田首相は「万が一すべての電源が失われるような事態においても、炉心損傷に至らないことが確認をされています」と記者会見で述べており、私の知る限りこの件で疑義を挟むようなニュースや意見を聞いたことがありません。

さてそれでは事柄を決定する上でのより良い代替案を示せといわれても困ってしまいますが、少なくとも現行の制度が何故、論理的で科学的な意志決定に程遠いモノとなるかは、やはり、人間の社会に対する認知能力について誤解があると思います。平和運動でもそうです。平和運動と称して自分が何か良い行いをしていると自負した時点で、その平和運動は独善臭を発し始めます。その行き着く先は、権力志向と相まって偽善となるのが常です。花岡事件の「首謀者」耿諄さんは、裁判を通してそうした偽善に翻弄されることになりました。それが、「花岡和解問題」です。生きて「花岡事件」のリーダーとしての責務を全うしようとした人生だったのでしょう。70歳を過ぎてからの裁判闘争でしたが、あなたは、あの欺瞞に最期まで惑わされることはありませんでしたね。私はあなたを尊敬します。


平吉20120311忌野清志郎 メルトダウンなど36曲 cld iso(Public/DiskImageFiles/) jtd pdf

http://kasai-chappuis.net/NuclearPowerPlant/jpg/KASAIIchiro20120311IMAWANOKiyoshiro.jpg

こちらは昨年8月15日に製作したDVDのマイナーチェンジバージョンです。変更した箇所は:

などです。下表にユーチューブアドレスとアカウント名を記載しました。一人で何曲も載せている方もいらっしゃいますが、1曲だけの方も結構います。皆さん、忌野清志郎というエンターテイナーを心底愛していらっしゃることが、掲載者だけでなく、コメントを寄せている方々からも感じられます。


平吉20121104忌野清志郎 メルトダウンなど36曲 cld iso(Public/DiskImageFiles/IMAWANOKiyoshiro忌野清志郎20121104メルトダウンなど36曲.iso) jtd pdf

こちらは今年3月11日に製作したDVDのマイナーチェンジバージョンです。変更した箇所は:

などです。ステージの撮影や照明、録音の人方も、清志郎の上演に際し、最大限の努力を払ってきたのを改めて感じさせてくれます。


平吉20121208忌野清志郎 メルトダウンなど37曲 cld iso jtd pdf

こちらは今年11月4日に製作したDVDのマイナーチェンジバージョンです。変更した箇所は:

などです。モンキーズの「デイドリームビリーバー」とは歌詞(日本語)の内容が異なりますが、亡きお母さんを慕う歌だそうで、そう思って聞くと殊更、心に染み入ります。ブラスバンドをバックの演奏も大好きですが、ソロのギターと歌で大聴衆を相手に演じる清志郎も、まさに圧巻です。特殊・特別な人です。


平吉20150930忌野清志郎 著作権侵害の申立て

ユーチューブにアップされている清志郎のビデオが著作権侵害の申立を受けて削除されている様に感じる。趣味のDVD作りで37曲をユーチューブからダウンロードしたが、そのうち16曲が閲覧不能となっていた。どのように理解したらよいのか分からないが、何か組織的な策動を感じる。


表 DVDのコンテンツ
番号曲名アカウント名撮影日投稿日著作権
00 パパの歌 Iguana227 20080604 この動画は再生できません
原発編
10 動画で見る炉心溶融 pasotuify 200812 20110722 問題なし
11 ツルツル otishiro2 20090127 問題なし
12 メルトダウン KieWeeDezine 福岡電気ホール 20110408 問題なし
13 ラヴミーテンダー jicken5box 20110330 問題なし
14 ロングタイムアゴー byn00576 19930912日比谷野音 20110325 問題なし
15 サマータイムブルース okikazuya 20110414 問題なし
16 原発音頭 KieWeeDezine 福岡電気ホール 20110408 問題なし
政治編
20 ギター1本でTV生ライブ ChibiPon2 20110417 問題なし
21 激しい雨 MOJOBOOGIE 20090525 問題なし
22 明日なき世界 zackyChannel@YouTube 20100118 問題なし
23 総理大臣 ChibiPon2 20110417 問題なし
24 アイシャルビーリリースト bosao51 日比谷野音 20111008 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
25 kiyoRCchabo 20100312 問題なし
26 恩赦 byn00576 19930912日比谷野音 20110328 問題なし
27 ジャンプ gblood9116 20080810 問題なし
28 あこがれの北朝鮮 yamotogawa 20021115 20080615 問題なし
29 君が代 ykskkytk 20100917 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
社会編
30 あふれる熱い涙 LSIwatch 20090827 放送コンテンツ適正流通推進連絡会から著作権侵害の申し立てがあったため削除されました
31 軽薄なジャーナリスト RBdimensions 19881231 20111210 この動画は再生できません
32 宗教ロック shin0896 20080225 問題なし
33 世の中が悪くなってゆく byn00576 19990817横浜アリーナ 20110612 WOWOWから著作権侵害の申し立てがあったため削除されました
34 トカレフ rayrobinson308 20110811 この動画は再生できません
35 さんざんなめにあっても byn00576 19930912日比谷野音 20110327 問題なし
36 偽善者 LOVE392version2009 19891013 20110929 この動画は再生できません
37 あきれて物も言えない bosao51 日比谷野音 20111008 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
38 赤い原付 diamantes.jp 20090502 問題なし
39 警察に行ったのに ykskkytk 20110126 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
3a いい事ばかりはありゃしない kiyoRCchabo 日本武道館 20100829 問題なし
ヒットパレード編
40 雨あがりの夜空に trinity0818 19811224日本武道館 20090505 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
41 理解ができない 0508odd 19930209 20090612 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
42 トランジスタラジオ 36ZP75 20071018 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
43 ロックンロールショー trinity0818 19811224日本武道館 20081113 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
44 ボスしけてるぜ kiyoRCchabo 日本武道館 20110129 問題なし
45 ヒッピーに捧ぐ kiyoRCchabo 20110130 問題なし
46 ラプソデー trinity0818 19860816日比谷野音 20090515 著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたためアカウントが削除されました
47 よぉこそ SuperGoodRide 19800404ライブ帝国 20070729 問題なし
48 イマジン ftyutj 20090503 問題なし
49 デイドリームビリーバー 健優 福内 20111126 Space Shower TV から著作権侵害の申し立てがあったため削除されました。


平吉20120226TPP協定を解釈する pdf

(Trans-Pacific strategic economic Partnership agreement : 環太平洋戦略的経済連携協定)

非戦いぶりが主催した韓教授を招いての講演会(1月28日)に出席しましたので、私の考えを説明します。この条約は米国が発案しました。さて、そうであるなら、米国の国益が優先されているに違いないと穿った見方をするのが妥当です。採り上げたいのが、「ISD条項:Investor State Dispute settlement=投資家対国家間の紛争解決条項」と「ラチェット規定(自由化不可逆規定)」です。

昨年11月11日の国会審議中、佐藤ゆかり自民党議員の質問で、野田首相はISD条項を理解していないことが暴露されてしまいました。野田首相の任期中の役割が、どうやら「税と社会保障の一体改革」と「TPP参加」のふたつのようですが、TPPのカナメであるISD条項を認識していなかったことは、彼が米国のローカルエリート(傀儡政治家)であることを如実に物語っています。米国内にある世界銀行傘下の国際投資紛争センターで、紛争解決の裁定が密室裏に一方的に取り決められ、訴える企業が相手国政府に損害賠償を請求出来るという奇妙奇天烈な条項が核にあるのです。つまりあらゆる非関税障壁が損害賠償請求の根拠になり、理不尽な要求を一方的に提訴でき、その裁定結果は合議に程遠いモノとなります。

日本の司法制度は判例主義を採っています。最高裁での判決結果がその後の同様な訴訟に適用されるという「主義」です。司法の無謬性を自負する権威主義的な発想に基づきます。TPP協定で、そのISD条項を補強するのがラチェット規定です。それは判例主義に似たような発想ですが、経済自由化を進める方向での裁定結果は尊重し、保護主義または社会主義的な方向付けを排除するという規定ですので、タチが悪いと云わざるを得ません。

野田首相は「交渉のテーブルにつく」のであって「参加を決めたわけではない」と公言していますが、これは無意味です。米国側はとりあえずの譲歩を示すことで、野田首相のメンツを保ちつつ日本のTPP参加を促すことでしょうが、カナメであるISD条項とラチェット規定に手をつける気配はありません。いずれ日本国内の非関税障壁を根拠に、米国籍あるいは多国籍企業が訴訟に持ち込み、米国の論理で裁定が下り、当初、取り付けたかに見える譲歩案は有意性を失います。各国各地域独特の商慣行は、歴史の流れの中で培われた民族の集団的合意のもとに形成されてきたはずですから、各地域民族の自治独立形態の多様性は民族自決権として認めるべき物であり、最大限の経済効率を駆使して勝ち抜いた「国際社会」の奪える物ではないはずです。

日本国内では、今のところ全農(全国農業者協同組合連合会=農協の上部組織)はTPPに反対し、輸出産業が主体の経団連(日本経済団体連合会)はTPP参加賛成の意向を示しています。この際、気をつけなければならない点は経団連の意向が、実は、そこに働く労働者の利益と共通の物ではないことです。TPP協定の中で「消費者の保護に留意する」という但し書きがあるようですが、「経済弱者に留意する」というならまだしも、「消費者」というカテゴリーは的外れです。消費者に対峙する言葉は生産者ですが、実は、生産者も消費者であることから、真の対義概念ではありません。さらに、資本家や有産階級も消費者ですし、もちろん、労働者や経済弱者も消費者です。人間誰しも空気を吸って水を飲み、食べものを食べる、そういった行為が経済社会に組み込まれているという意味で、なべて「消費者」なのです。

イギリスのサッチャリズム(1978-)と、続く米国でのレーガノミックス(1981-)は、新自由主義の黎明でしたが、日本でもバブル経済が収縮してゆく1990年代半ばから「国際社会」の潮流であるがのごとくに経済強者優先の政策を採り始めました。その結果が「産業の空洞化」であり、産業が地場に無いことからくる「技術の空洞化」と呼ばれる技術者不毛の時代を迎えるに至ったのです。マスコミは「技術立国日本」を称える宣伝をすることに臆することがないようですが、大学生の数学レベル低下が著しいこともニュースで伝えられています。論理学や哲学に至っては、政治家の発言ひとつを聞いても危機的と言わざるを得ません。「資本主義」とはその様な「論理不存在」で「情緒過多」であっても自転車のペダルをこぎ続けることが宿命づけられているようなシステムと云えるようです。


平吉20111103広瀬隆20111017子どもたちを守りたい! avi cld gif jpg jtd pdf Youtube 複写・再配布自由

HIROSETakashi201110171017.jpg

2011年10月17日、室蘭市民会館で開催された広瀬隆さんの講演会「子どもたちを守りたい!」をビデオカメラで撮影したものを収録したDVDを製作しました。

極めて危険で不条理な原発の存在は、未解決な核廃棄物処理問題や、運転中に発電所が容易に暴発してしまう危険性、シビアアクシデント後に拡散された放射性物質を回収することが現実問題不可能であること、また、拡散された放射性廃棄物がもたらす広範で重篤な健康被害や、すべての生命体に及ぼす非可逆的な遺伝子損傷がもたらす環境破壊。これらすべてが、いち生命体の寿命のスパンで論ずることの出来ない、数万年単位のオーダーでの想像力が要求されること等。極めて危険で不条理な存在です。

にもかかわらず、これまた不条理な原発行政が原子力推進を止めようとしない、止めることが出来ないでいます。冷戦時代、私は、年に1~2回ではありましたが、同じ悪夢を見ていました。それは、私の住む東京が戦略核(水爆)で攻撃を受けるというものです。首都圏からのバックファイヤーを避けるために、トンネル工学が専門で土木技術者であった私が、現場作業員や地域住民に建設中のトンネルに避難するよう呼びかける、という悪夢です。

「核で人類は滅びる」というかけ声は幾度となく耳にしましたが、それが今、現実になりました。先日、上場企業の経常利益が昨年度比で30%近く下落しているとのニュース報道を耳にしました。広瀬さんや増岡さんが言われるように、次のフクシマ事故で日本の経済界は壊滅でしょう。そして六カ所のような使用済み核燃料の仮貯蔵施設で暴発すれば、地球は放射能により壊滅的なダメージを受けるでしょう。

イラク反戦運動では住民の「無関心」という抵抗に辟易しましたが、利権が強く錯綜する原発問題では、反原発運動に対し、より直接的でえげつない抵抗に遭うそうです。しかし、猶予も、選択の余地もありません。原子力発電は、我々人類にとって制御不能なものです。私は、原子力発電の廃絶に向け尽力します。


講演の中で広瀬さんは、10月26日、田中三彦氏らの国会議員会館での記者会見について触れています。私は、Ustreamからダウンロードして見てみました。記者会見の目的は、フクシマ事故が地震によって破壊されたのであり、津波があったからフクシマ事故に発展したとする政府見解は間違いであることを立証しようとするものでした。その内容は、発電所運転の操作手順や配管システムなどプラントの工学的理解、核分裂反応についての物理学的知識が要求され、また、田中氏が政府・保安員・安全委員会に対し求めてきた説明などを踏まえていることが前提になっており、そういった知識や情報がない一般人には理解が及ばないものだと思います。

講演の中で広瀬さんは、4号機の使用済み燃料貯蔵プールで核爆発を起こしたのではないかとするガンダーセン博士のビデオを紹介していましたが、そのビデオをメニューの2本目に収録しました。

経済産業省傘下の原子力安全基盤機構が2008年12月に作成した教育ビデオをメニューの3本目に収録しました。全電源喪失から1時間後にメルトダウン、地獄の釜の底が抜けるメルトスルーが3時間後に起こると予測していました。このビデオでは、最悪のシナリオとして、スリーマイル島発電所の事故規模を想定していましたが、、、それでも、住民に「安心・安全」なのだという、騒ぎを起こさないようにすることが事故収束の要であると説明しています。組織の名からして胡散臭いですね。

メニューの4本目は、アメリカのエネルギー省長官から「プルトニウムの危険性を過小評価している」との抗議文が送られたといわれる「いわく付き」のアニメ「プルト君」です。動力炉・核燃料開発事業団が1993年に作成しました。呆れて下さい。

メニューの5本目からは今は亡き忌野清志郎さんの5曲を収録しました。反原発を歌うと総スカンを喰う芸能界では極めて異質な存在でした。残念です。 avi cld gif jpg jtd pdf Youtube


平吉20110815忌野清志郎 メルトダウン他27曲 cld jtd pdf pdfB6

うちの爺さんが8月18日に緊急入院したので、アップするのがすっかり遅くなってしまいました。只今、DVD「忌野清志郎 メルトダウン他27曲」無償提供キャンペーン実施中です。メールなどでお問い合わせ下さい。

忌野清志郎と反原発

恥ずかしながら忌野清志郎といえばパンクロックのミュージシャンという程度の認識しかなかった。3.11震災後の原発事故があって、急遽、原発情報をインターネットで検索してゆくうちに、忌野氏の「サマータイムブルース」に辿り着いた。1986年のチェルノブイリ原発事故を受けて作詞したものだが、1988年にリリースされたCD「カバーズ」に納められている。

原発行政に反対すれば仕事が干されるのは、何も科学者や政治家に限った話しではない。東電という巨大スポンサーが出版界や芸能界を席巻しているのは、昨今の週刊誌で頻繁に見聞きするようになった。そんな現代日本で忌野はCD「カバーズ」で反戦・反原発を訴える姿勢を貫いた。また彼はタイマーズのゼリーという人格を併せ持つ。忌野は華々しい化粧の艶やかなロックスター、対するゼリーは土木作業員のニッカーズボンと工事用ヘルメット、そして顔を隠すようなサングラスはあたかも全共闘時代の学生運動に身を投じた活動家の容貌である。その二つを彼は敢えて使い分けたが、驚くことに、その二つは共に一貫して反権力であり反国家主義の姿勢を崩さない確固たる信念で共通項を持つ。ライブでの活動が主体の彼は、芸能界をも跋扈する国家権力にひざまずくことを拒否できる下地がある。

私のつまらぬ講釈はこのぐらいにして、彼の音楽を、その主張を、もう一度確認していただきたい。ユーチューブからダウンロードした全27曲を収録したが、9曲でひとまとまりのメニュー画面3頁構成にしてある。DVDをセットすると1曲目から最後まで演奏されてしまうので、メニュー画面は各機器の取説を参考に呼び出してもらいたい。1頁目を原発編、2頁目を社会編、3頁目をヒットパレード編とした。タイマーズとの表裏一体性を知ってもらいたく、RCサクセッションの彼と交互に挟むように構成した。

  1. サマータイムブルース RC
  2. メルトダウン Timers
  3. ツルツル RC
  4. 原発音頭 Timers
  5. 明日なき世界 RC
  6. ラブミーテンダー RC
  7. ロングタイムアゴー Timers(1989広島)
  8. あこがれの北朝鮮 RC(20021115)
  9. 総理大臣 Timers
  10. 軽薄なジャーナリスト RC(19881231)
  11. Timers
  12. 世の中が悪くなってゆく RC
  13. 宗教ロック Timers
  14. 激しい雨 RC
  15. トカレフ Timers
  16. さんざんなめにあっても RC(19930912日比谷野外大音楽堂)
  17. 偽善者-FM東京 Timers
  18. 恩赦 RC
  19. 君が代 RC
  20. 理解ができない RC(19930209)
  21. トランジスタラジオ RC
  22. 赤い原付 RC
  23. ロックンロールショー RC
  24. よぉこそ19800404 RC
  25. 上を向いて歩こう RC
  26. JUMP RC
  27. よぉこそ2008京都 RC
追補
KASAIIchiro20110815IMAWANOKiyoshiro.jpg

彼の一生はウィキペディアに詳述されている。1951年4月2日に生まれ、2009年5月2日、喉頭癌からの転移による癌性リンパ管症により死去した。彼に大きな影響を与えたアーティストとして、オーティス・レディングとジェイムズ・ブラウンを挙げている。実は、彼等二人の音楽を私は10代半ばから後半の頃、飽きることなく聞いていた時期があった。メンフィスソウルを代表するオーティスのシャウト、ディスコの帝王といわれたジェームズ・ブラウンの踊りとアトラクションのステージ進行は、忌野のライブの随所に見られる。日本では「ロック」にカテゴライズされている彼の音楽は、ビートルズにも多大な影響を与えたといわれるリズムアンドブルース(R&B)を拠り所とする。黒人音楽は、JB(ジェイムズ・ブラウン)に限らず、その歌詞に人種問題を克服したいとする強い意志を込める曲が多い。忌野の社会性・権力の横暴に立ち向かう反骨精神は、黒人(アフロアメリカン)音楽から授かったに違いない。階級・差別の根底に横たわる構造的な社会問題を、分かりやすく具体的に我々に訴えかけることの出来る類い希なエンターテイナーだ。福島原発事故がおきてしまった現在、もし彼が生きていたなら、反原発運動の現場で大ブレイクしていただろう。

合掌


平吉20110714行政の考え方=晩発性の健康被害は司法に持ち込む予定です

笠井です。ご無沙汰してました、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今年の北海道は7月に入ってから天気が悪く、いつもは牧草刈りを6月下旬に済ませるのですが、ふたつ程イベントが重なり、昨年の乾草の出来が良く、まだまだ在庫が十分にあるので先送りしましたら、結局、適期を逃してしまいました。二の次にしてしまうと、気持ちにスキが出来るのでダメですね。「来年は気をつけよう」といつも思うのですが、これがなかなかどうして、、、

「五重の壁」に守られて「絶対安全」なはずの原発でしたが、「未曾有」の地震と津波が原因で、全電源が1日停止しただけで大爆発してしまいました。原発がどうしようもない施設とは知っていたつもりでしたが、まさか、放射能というチョー危険な物質を抱えているにもかかわらず、簡単に爆発してしまうなんて知りませんでした。チェルノブイリとは違うと信じて、無知な私でした。世界の皆さん、ご免なさい。爆発と同時に「未曾有」の量の放射能をばらまき、地震だけでなく爆発の力で冷却用の配管もいかれてしまい、為す術もなく、メルトダウンにメルトスルーで、ドロドロに溶けた核燃料と地下水脈との未知との遭遇(メルトアウト)を世界中が戦々恐々と注目しているにもかかわらず、東電のロードマップの予定通り、その第1ステップはほぼ完遂しつつあるといった嘘八百を並べても恥じ入ることのない「日本の優秀な」官僚と政治家が、その発表が信用されないものだから、記者が集まらず、透明外人相手に「Thank you for coming」などと、一人芝居(エアー記者会見)を演じても蛙の面にションベンのハーバード出が、レベル7を発表した晩に逢い引きなど、最近では巷の週刊誌の方が、よっぽど原発事故の状況と影響を詳しく書いていますね。生まれて初めて、週刊現代という雑誌を買ってしまいました。普段でしたらコンビニで立ち読みするのが関の山でしたが、、、

チェルノブイリ事故を観察してみますと、急性放射線障害はともかく、癌など致命的な疾病が発症し始めるのは事故後5年からで、25年たった今も手術を受けたり死亡したり、あるいは死亡しないまでも、あらゆる免疫不全に起因する病気にかかって病院通いを余儀なくされている人々がたくさんいます。精神疾患や先天的障害も多いようです。チェルノブイリ周辺の医師らによる報告書を編纂したアメリカ人のシャーマン医師が米国科学アカデミーを通じて出版した「Consequences of the Catastrophe for People and the Environment pdf(2冊余分に持っています。送料を負担していただければ差し上げます。)」によりますと、2004年までに放射能が起因する疾病によって死亡した人数を98万5000人と結論づけています。原子力推進派の組織IAEA(=International Atomic Energy Agency=国際原子力機関)は同死亡者数を約4000人と報告していますが、200倍以上の開きがありますね。米国科学アカデミーも権威ですから、チェルノブイリの犠牲者数については内輪なものとしたいはずですが、シャーマン医師は元原子力委員会(=原子力規制委員会の前身)の研究員でしたので、科学アカデミーも彼女の著書をちゃんと検閲しなかったのではと憶測しています。日本で現在、福島県下の小中学校で問題となっている20mSvという値はICRP(=International Commission on Radiological Protection=国際放射線防護委員会)の規制値を根拠にしていますが、そこから逆算した空間線量が3.8μSv/hという数値で管理するには無理がありすぎます。「福島老朽原発を考える会(フクロウの会)」を取材している「OurPlanetTv」の頁を参照して下さい。

さて、すべてが後手後手に回っているかのように見える政府・行政側の対応ですが、着々と準備している作業もありました。原子力災害現地対策本部は、6月30日、特定避難勧奨地点を設定したとして 福島県伊達市に通達しました。それに先立つ28日、住民説明会が伊達市立小国小学校の体育館で行われました。7月6日朝8時15分からのNHK総合での番組「あさイチ」で取り上げられていましたので、ユーチューブにアップしておきました。説明会の中で低線量被爆による晩発性の健康被害については、司法の場で対抗することを明言しています。事故からすでに4ヶ月も経ってしまっているのに、今更ながらホールボディカウンターを使って住民の内部被曝を測定しようとすることの理由はそこにあるでしょう。以下は、質疑の要点だけ抜粋します。回答者は、原子力災害現地対策本部 住民支援班長 佐藤暁氏:

Q:避難せずにここに残った場合、私たちはどんなリスクを背負うのでしょうか。
A(佐藤暁氏):健康影響っていう形でゆくと、その生活をですね、普通に生活される分については、国としてはですね、制約をもうけるわけではないということですので、普通にお暮らしいただいて問題ないという風に考えているところでございます。
Q(秋葉知子さん):特定勧奨避難というその設定で、こんなに待っても、選ばれた子供しか助けてもらえないんだって思ったのが一番悲しいことです。(拍手) もれても、その子どもたちを守るためにちゃんと手当はしてくれるんでしょうか。
A(佐藤暁氏):えー、こうした放射線被曝でですね、健康影響が確認されるというようなことが将来的にある場合にはですね、当然その因果関係も含めて整理されるべきことかと思いますし、最後はですね、大変申し上げにくいことなんですけれども、司法の場での話しになる可能性もありますけれども、そうしたことについて出来る限り、対応というのは国として、誠意を持ってやってゆくべきことだと、、、、やや基本的な対応になってしまいますけれども、、、、まずはですね、そうした放射線による健康影響のないような取り組みを、、、、

枝野官房長官は、フクシマ原発が爆発した事故当初から「健康に直ちに影響を与えるものではない」という言葉を繰り返しましたが、その背景には、1)低線量被爆による晩発性の健康被害といった因果関係の証明しにくい問題については、2)原発事故の損害賠償にかかる国家財政の負担を極力抑えるために、3)立証責任を持つ原告側に有利になるようなデータを行政としてはなるべく実施しない+残さない、ことに留意し、4)それでも、損害賠償請求をされてしまうときには、安易に示談に応ずるというのではなく、司法に場を移して、あくまで行政の責任として国の財政負担を軽減することに最大限努力するのが行政官の責務であり、5)住民の安全を確保するという項目を基本(重要事項)に据えることは考えない、と、云うことなのだと思います。佐藤暁氏の発言は、低線量被爆に対する行政の姿勢を如実に示してくれたものとして有り難く、その言質を確保させていただくものです。

百万人に一人しか発症しないといわれる小児甲状腺癌については、被曝による影響を認めざるを得なくなると思いますが、その他のあらゆる疾患については、原爆訴訟と同様に相当に困難になることが予想されます。特定避難勧奨地点として行政に認定してもらえなかった世帯や、政府の勧奨に応じなかった住民にとって「私たちはどんなリスクを背負うのでしょうか」との質問に、「制約を設けるわけではない」との回答です。要は、原発事故が放出した放射線被曝に起因するあらゆるリスクは自己責任で管理し、損害賠償は司法の場で国家が総力を挙げて対抗する、という意見表明ですね。小泉元首相あたりから具体的に云われ出した自己責任論を、社会に浸透させる政治圧力が強く働いているのだと思います。以上、報告まで。

追補:晩発性放射線障害については、物性物理学が専門で内部被曝に詳しい, 矢ケ崎克馬琉球大名誉教授の意見を聞くことをお薦めします。ジャーナリスト岩崎安身氏によるインタビュービデオ(20110527録画)をこちらから見ることが出来ます。矢ヶ崎さんは、1)原子力産業の由来・歴史・構造を理路整然と説明でき、2)弱者の立場からの社会に対する理解をする人であり、3)原発行政に抗う具体的な手法を示し、民衆を勇気づける気持ちを持っている人です。

JcastNews20110718長期の健康被害「あれば補償は当然」:原発による被曝で枝野官房長官

東京電力福島第1原発による被曝の影響についての周辺住民の健康調査を今後30年間にわたって行う方針が固まったことをめぐり、枝野幸男官房長官2011年6月24日午後の定例会見で、

「万が一のことがあった場合、今回の事故との相当因果関係があることになれば、それは補償等の対象になるのは、ある意味では当然」 と述べ、原発による被曝が原因で白血病などの健康被害が確認された場合は補償を行う考えを明らかにした。一方で、

「現状では、そういうことはないのではないかと思っているし、万が一の場合に備えて健康調査を行う」 と、晩発性の健康被害は発生しないとの見方を示した。


一朗20110722ビデオファイルの格納場所を変更しました

7月6日朝8時15分からのNHK総合での番組「あさイチ」をユーチューブにアップしておいたのですが、今日の昼頃、NHKから強力な著作権侵害の報告があった模様で、一方的に動画が削除されてしまいました。

Date : Fri, 22 Jul 2011 13:31:05 +0900
Subject : kasaichappuis 様 - 著作権侵害により動画が削除されました

あなたの動画(NHK総合201107060815あさイチ「特定避難勧奨地点」)が権利を侵害しているとの通報を NHK から受けたため、この動画がアクセス不能になったことをお知らせします。

注意: 侵害行為を繰り返していると判断されたアカウントは、削除される場合があります。今後この侵害行為を避けるには、権利を所有していない動画をすべて削除してください。また、著作権を侵害する動画をアップロードしないでください。

2009年当初、ガザ攻撃を糾弾する Michael Heart の 'We will not go down' に日本語字幕を付けてユーチューブにアップしてありました。本人に説明し快諾していただいていたのですが、どうやらNHKは、驚いたことに彼のプロダクションにも手を回したのですね。あさイチの著作権侵害申立とほぼ同時に michael heart プロダクションからも侵害申立をされてしまいました。アカウントを削除されては堪らんと思い、こちらの動画は自主的に削除しました。

私は、マスメディアのニュース報道に著作権を認めることはしません。ニュースにするからには、その素材は公共性を有するものであり、情報は特定少数に管理されるべきものではないでしょう。「あさイチ」については番組仕立てになっているので、著作権を主張したいNHKの気持ちも分からぬ訳ではありませんが、所詮、ニュースはニュース、NHKはニュースに登場した人物の肖像権を、ニュース番組ということで暗黙の了解で利用しているわけで、素材には無断に、利用者には著作権を主張するというダブルスタンダードは成り立ちません。

まずは、こちら(20m14s200165kB)からダウンロードして下さい。


平吉20101027NHK番組「貧者の兵器とロボット兵器」が隠蔽できる非対称性について

NHKスペシャル201010172100..49貧者の兵器とロボット兵器~自爆将軍ハッカーニの戦争~

9.11同時多発テロから9年、米軍とタリバンの泥沼の戦闘が続くアフガニスタン。ここに歴史上初めての全く新しい戦争の姿が出現している。ハイテク無人機など“ロボット兵器”を駆使する大国正規軍と、カラシニコフ銃や手製爆弾など旧式の“貧者の兵器”に頼る武装集団が、互いの姿の見えない戦場で対峙する究極の“非対称戦争”だ。

知られざるその実像をとらえた膨大な映像記録をNHKは入手した。そこにたびたび登場するのがタリバン最強硬派の「ハッカーニネットワーク」だ。自爆軍団として米軍に恐れられ、無人機攻撃の最大の標的にもなっている。

だが、ソビエトがアフガンに侵攻した80年代、首領のハッカーニは反ソ勢力として最も頼りになる米国の友人だった。武器の供給から爆弾の製法まで、米国の支援で力を蓄え、皮肉にもそれが今、米軍を苦しめている。

今、米国はハッカーニらのゲリラ戦から自国兵士を守るため、ロボット兵器を次々と開発し、米本土から遠隔操作で攻撃を行う。だが誤爆も相次ぎ、犠牲者周辺からタリバン予備軍を生み出す憎しみの連鎖も呼んでいる。“貧者の兵器”対“ロボット兵器”。その実態を描き、21世紀の新たな戦争の姿とその脅威に迫る。


平吉20100502壮瞥町広報「広報そうべつ」5月号から

ご無沙汰してました、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私は、このところの季節の変わり目で血圧が今までになく高くなり、降圧剤の種類と量を増やしました。もう少しすれば平常を取り戻せるので、降圧剤を定期的に服用する必要もなくなると思いますが、お酒を飲み過ぎないようにと気をつけている今日この頃です。日本酒換算で2合半を上限値としているのですが、その量を超すと、酒の切れる夜中にポンと高くなるので、本当に気をつけなくてはいけないと思っています。それでも、最後の手段である「アダラートカプセル」には手を付けないで済んでいます。私の体質からして「βブロッカー系」は駄目で、カルシウム拮抗剤やアンジオテンシンⅡ拮抗剤が頼りになります。

ただ今、我が家では田舎暮らし実習生を募集しています。今年の予定は、例年通りの畑作業の他、工房の新築や母屋の改修を予定しています。連休明けには、畑のプラウかけ(荒おこし)を始めますが、それまでは、薪(燃料)となる立木の伐採をやります。是非、お問い合わせ下さい。

実習生募集中

私は、壮瞥町在住の農業者で笠井といいます。農業者といいましても、主たる収入源はパンの製造販売です。普通の農業者とは、だいぶ違いますね。

さて、私は今、実習生を募集しています。我が家の日常作業を手伝っていただけたら嬉しいです。仕事の内容は、大工、農作業、製パンなどなど、種々雑多です。食事作りも一緒にやりましょう。詳しくは、メール(MGH00343@nifty.com)または電話(0142-65-2244)で、お問い合わせ下さい

平和運動に関しては、中国人強制連行訴訟(花岡和解・西松信濃川和解)に少しだけ関わっています。 この件は、侵略植民地主義の残滓が、いやその性根が、政府や企業だけでなく良心的市民にも、しっかりと脈々と息づいていることを検証できる興味深い案件です。

あのG8から2年が経とうとしていますが、6月のAPECに向けて、北海道も「対テロ戦争プロパガンダ」をより強めていくように感じます。「裁判員制度」や「時効の廃止」など、権力者に都合の良い法制度を強引に、しかも着実に推進していますが、「広報そうべつ」の「駐在所だより」も例外ではありません。

さて、この中で「極左暴力団(過激派)は、・・・」とありますが、暴力団と公安が必ずしも犬猿の仲ではないこともあり、暴力団という呼称もさることながら、「極左暴力団(過激派)」という表現に、一緒にして欲しくないと感じる方もいらっしゃるのではないかと老婆心ながら気になりました。また、「イスラム過激派などの・・・」といった排外主義に基づく差別意識を植え付ける表現が使われています。

「時効の廃止」とかけて「強制連行」と解く、その答えは、人民の犯したかも知れない罪の時効を廃止するより、国家テロ(恐怖政治)の結末の2000万人大虐殺という戦争犯罪こそ、時効を廃止しなくてはいけないとなるはずですが、、、 SobetsuPublic201005.gif


平吉20091206Dahlia Wasfi Speech in Chicago 20070616

WASFIDahlia20070616Label.jpg

非暴力原理主義で、自己実現イノチにも関わらず博愛主義を身に纏うような「お助け主義」が蔓延する日本の平和運動とやらに辟易している諸君に、朗報をお届けする。米国人のダリア・ワスフィさん(1971年生まれ)は、お父さんはイラク人、お母さんはオーストリアからディアスポラしたアシュケナージ・ユダヤ人という出自が、入りっぱなからして圧倒されるが、糾弾する姿勢を変えることがない。その在り方を「史実に棹さして流れまいとする健気な姿勢」と評するとするなら、君はまだ青い。馬鹿、言っちゃいけない。自称平和活動家諸君! エセでありたくないのなら、彼女の心意気を頭の髄に染みこませるほどに聞いたらよい。

Dear Dr. Dahlia WASFI, (200911162124)
   Hello, my name is Ichiro KASAI. I wrote you this E-mail because I am interested in your conference speech of "Socialism 2007 Conference June 16, 2007" :
http://www.liberatethis.com/
http://www.youtube.com/view_play_list?p=F2CE027D408BB226
   which was led by the video clip of "What You Didn't Know About The War / A Nation of Destroyers handle-named by The Paradigm Shift."
http://www.youtube.com/watch?v=IsrMzfhdmkU&feature=player_embedded
   I would like to introduce your idea to the people in Japan. As you may know or not, Japanese body itsself has aggressive policy as it showed in its history. And I want to let Japan a more moderate polity.
   To introduce your video clip, I add Japanese subtitle with tiny booklet, post the subtitled clip to youtube and several mailing list in Japan. Also I make a page on my web site to explain to build the video subtitling to other languages of countries with aggressive policy in the international arena.
   As you can see my writing, I am non-native in English and yet some words of your speech has not been described. I would like to translate it concise and correct as possible as I can. If you have the transcript of the speech, please let me know. That would be great help to translate and acquire the timing set when subtitling procedure onto the video file.
   I am running bakery and cheesemaking at country area of northern Japan. I don't call myself as a peace activist, however, I often join those acctivities, and sometimes I do some presentation about introducing the Arab society and its culture a little bit. I believe in Muslim teach that promotes global peace. If I can contribute to introduce the Arab culture in Japan, it must be my pleasure. I am not myself a muslim though.
   Please refer to my data as shown below:
http://kasai-chappuis.net/IraqNewsJapan/AlDhameerAlArabi.htm
http://kasai-chappuis.net/IraqNewsJapan/IraqResistance.htm
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/LiteraryMedley2003.htm#20030320
   At last of this letter, I just posted $20.00.- donation from your site as the interview video of your home page tells me you are full time peace activist. Most of all polititians and even peace activists in Japan swallow the easy food of so called "war on terror" retholic. My point of political attitude regarding international affair is to struggle against it and I can believe in you.
   Best regards,
Dear Mr. KASAI-- (200911160805 attention to timelag)
I hope that I am addressing you correctly. Your beautiful message and generous donation mean a great deal to me. Thank you so very much for your kind words and support. I am attaching the text of that speech to this email. I am humbled by your interest in translating it.
I am familiar with a movement in Japan to remove contractors from Iraq in compliance with (I think) Article 9 of your constitution, which bans Japan's involvement in war. Unfortunately, like the rest of the world, Japan is becoming more militant. That's what makes your message so important to me. Together, we can make a difference.
以下省略

一朗20091225Video and Script ビデオとスクリプト

前略 皆 様

年の瀬を迎え、お忙しいこととお察し申し上げます。我が家でも、12月は製パン仕事が一番忙しい時期で、さんざん苦労し(サンザンクロース)て、苦しみます(クルシミマス)。

さて、同封のDVDですが、ダリア・ワスフィさん(米国人、1971年生まれ)のスピーチを収録してあります。後に、英文スクリプトと日本語訳を載せましたが、ビデオには、字幕なしと字幕付きをメニュー画面から選ぶようになっています。既にご存じかも知れませんが、医師のダリア・ワスフィさんは、米国のイラク軍事侵略を糾弾する急先鋒の一人です。彼女のお父さんはイラク人、お母さんはオーストリアからディアスポラしたアシュケナージ・ユダヤ人です。

暴力の連鎖が絶えないとし、非暴力に徹するべきだとする論評が席巻している昨今の日本ですが、そういった、情緒過多で、非論理で、「上から目線」的な在り方に縛られたスタイルを見直さない限り、2003年3月以降の米軍侵攻によるイラクでの百二十万人の殺戮を、オバマ大統領就任後の4月以降アフガニスタンでの毎月千人を超える殺戮を、今後とも、止めようがありません。

どうぞ、彼女の言葉を聞いて下さい。

Life in Iraq Under U.S. Occupation by Dahlia Wasfi 20070616 in Chicago

I don't know how many folks here realize that the largest embassy in the world today is in Bagdad. There are one thousand employees who work inside of the green zone. And I came across what is to me a symbol of the utter contempt this country has for the people they are occupying. Do people know how many people inside of the green zone of this thousand people speak Arabic? Six. Six people speak the language of the country that we are now or our government is now at war with and occupying. It is an utter disgusting statement about what they think of the Iraqi people. We are so happy that tonight we have representative an Iraqi anti war activist. A woman whose family is living in the middle of the hell that our government has created of that country. Dahlia Wasfi is an M.D. but she is now a full time activist to end this war and occupation. Thank you so much being here tonight, Dahlia Wasfi.

世界最大規模の大使館がバクダッドにあるということを皆さんはご存知 だったでしょうか。グリーンゾーン(安全地帯)に一千人もの人が働いています。私は気付きました。占領行政に携わる人方が「上から目線」でいるかを如実に表していることがあります。グリーンゾーンに働く一千人もの人のうち、何人がアラビア語を話せるか知っていますか? たったの6人です。その6人だけがアラビア語を話せるのです。それが米国政府によるイラク占領行政府の実態なのです。イラク人をそんな風に扱っていると思うと気分が落ち込んでしまいます。今夜は反イラク侵略・反戦の急先鋒をお迎えでき大変嬉しく思います。彼女の家族は、我が政府がイラクで作り出してしまった地獄の真っ只中に生活しています。ダリア・ワスフィさんは医師ですが、この侵略戦争を止めるために、日夜、尽力されています。どうもありがとうございます。ダリア・ワスフィさんです。

I am really embarrassed cause I also don't speak Arabic. I do I think I'm gonna limit it to ten minutes tonight, but in case I go over just a little bit, I just think at the socialism 2007 conference that the time should be split evenly between boys and girls so,,, I'm making friends fast, OK

ちょっと耳が痛いですね。私もアラビア語が話せませんから。10分間のお話しということで承りましたが、その時間を超えるかもしれないし、「社会主義2007会議」ということなので、持ち時間は男女平等に、と考えるとすれば、、、了解いただけるようでしたら、、、

When I speak it's always for my family, for both sides of my family as you'll hear about but in particular this evening, this is for one of my cousins who lived in Bagdad. He's twenty one years old, and he is dying from brain cancer. And in my mind, I can not rule out that this was not our use of depleted uranium that has contributed to this. I speak to you today on behalf of relatives on my mother's side, Ashkenazi Jews who fled their homeland of Austria during Hitler's Anschluss. It is for them that we say "Never again." I speak to you today on behalf of relatives on my father's side, who are not living, but dying, under the occupation of this administration's deadly foray in Iraq. From the lack of security, to the lack of basic supplies, to the lack of electricity, to the lack of potable water, to the lack of jobs, to the lack of reconstruction, to the lack of life, liberty, and the pursuit of happiness, they are MUCH worse off now than before we invaded. "Never again" should apply to them, too

私は、いつも家族のことを話すようにしています。父方・母方、双方共々のお話しをします。バグダッドに住む従兄弟については特に心配しています。彼は21歳ですが、脳腫瘍で重篤な状態です。米軍の使用した劣化ウランとの因果関係は決して否定できないと思っています。本日は母方の親族のためにお話しします。ヒットラーによるオーストリア併合の時に祖国から亡命したアシュケナージ・ユダヤ人の一族です。「二度とあってはならない」と訴えます。本日は、父方の親族のためにもお話しします。イラクでの彼らは生活できていません。否、死につつあります。米軍による悲惨な侵略を受けています。身の安全を守る術がないのはもちろんのこと、生活用品・電気・水道・仕事・復興・生きる自由や幸福を求めること。そういったこと全てが欠乏しています。侵略を受けて本当にひどくなりました。「二度とあってはならない」とは、彼等にも正に言えることです。

Picture this in your mind. A humanitarian worker in Baghdad is quoted as recalling the scene after a bomb blast. I saw a 4-year-old boy sitting beside his mother's body, which had been decapitated by the explosion. He was talking to her, asking her what had happened. There is NO respite for Iraqis from the suffering inflicted by American weaponry and American racism. uring the first Gulf War, destruction of Iraq's electrical grids incapacitated the medical system. After January 1991, primary healthcare and preventative services ceased to exist. What HAD BEEN a first-class range of facilities known as the "jewel of the Arab World" and with economic sanctions, there were critical shortages of food and life-saving drugs and equipment. Cholera became endemic in Iraq. Easily treatable diseases - such as respiratory infections and diarrhea - accounted for 70% of the deaths of children under 5 years old. THIS calamity was the tragic state of Iraqi society when the illegal Shock and Awe invasion came - and with it, a vastly increased number of patients. With the dissolution of law and order after invasion came the looting of Iraq's hospitals. Today, lack of security delays the delivery of supplies; and no money is being distributed from the U.S.- operated Ministry of Health.

思い描いてみて下さい。バクダッドで人道支援をする方が話してくれましたが、それは爆発の後の出来事でした。「4歳の男児が、お母さんの脇に座っているのを目撃しました。爆発で飛ばされ、首から上が無かったのです」。男の子は話しかけていました。「お母さん、どうしちゃったの」と。イラク人は絶え間なく攻撃され被害を受けています。米国の軍事行動や排外意識の結果です。第一次湾岸戦争のとき、送電線網を破壊したがため、医療機関にも重大な悪影響を与えました。第一級の社会基盤を持つ国で、「アラブ世界の宝石」 とも評されていたのですが、、、1991年1月以降、初期治療や予防医療は施すことが出来なくなりました。続く 経済制裁により、 食料や 生命を救うための医薬品 医療器具などが 確保できませんでした。コレラが蔓延するようになりました。流行性感冒や下痢などのたわいもない病気でも、5歳以下の幼児の死亡率で70%を数えることにもなりました。不法な「恐怖と畏怖」という軍事侵略は、このような酷い災難をイラク社会にもたらしました。病人は未曾有の増加をみることになったのです。軍事侵略はイラクの法秩序を解体破壊し、そしてイラクの医療基盤を略奪しました。今日、治安というものが無いため、必需品がなかなか届きませ。米軍が運営する厚生省からは、財政支援もありません。

Fallujah - God help us for what we have done to the people of Fallujah. On March 31, 2004, 4 American civilians lost their lives in Fallujah. They were civilians with military backgrounds - IN THE SAME WAY a paramilitary death squad in El Salvador responsible for the brutal rape, torture, and murder of 4 American nuns was comprised of "civilians." Though their GPS systems from Blackwater, those systems were not working that day, and they became disoriented. But they should have known long before - when they were boarding a plane to Baghdad - that they were going the wrong way. Perhaps they nobly signed a contract with Blackwater to achieve financial security for their loved ones. But there is a word in the English language to describe an individual who sells out his body, his principles, his soul for monetary reward; that's a congressman. In the same way that Nazi soldiers fell victim to their system during the Warsaw Ghetto Uprising. These hired killers from Blackwater got justice served to them on a silver platter. THEN revenge was carried out on a people who can truly be identified as "civilian." .In April 2004, U.S. Marines closed the bridge to the city and the hospital road - this is a war crime. The U.S. military and its vehicles stood at the hospital entrance - this is a war crime. And snipers were positioned on rooftops, targeting ambulances and the clinic doors. Between 600 and 800 civilians were killed in that siege, but that wasn't enough. In November 2004, the second major siege of Fallujah began. The Nazzal Emergency Hospital - protected by the Geneva Conventions - was leveled to the ground and Fallujah General Hospital was seized by the U.S. military. Doctors described, "We were tied up and beaten despite being unarmed and having only our medical instruments." Burhan Fasa'a - a cameraman with the Lebanese Broadcasting Company - reported, "There were American snipers on top of the hospital … shooting everyone in sight." In addition, the U.S. military blocked the Iraqi Red Crescent from entering the city for 7 days. The result was a death toll of between 6000 and 8000 civilians. This means that the Iraqi death toll in November 2004 ALONE, surpassed the invader's death toll for all of Operation Enduring Freedom thus far. As we sit here tonight, death, destruction, and war crimes continue in this battered city

嗚呼、ファルージャ。神様! なんてことをファルージャ市民にしてしまったのでしょう。2004年3月31日、4人の米国人がファルージャで死亡しました。兵士ではありませんでしたが、米軍との関係を持っていました。同じように、エルサルバドルで民兵組織が4名のアメリカ人尼僧を急襲し、暴行・虐待・殺人の罪を犯しましたが、彼等も「シビリアン(非戦闘員)」とみなされました。ブラックウォーター社から支給されたGPSシステムが、あの日は機能しなかったので、道に迷ったのでした。しかしながら彼等は、もっとずっと前に「道に迷うだろう」ということを、喩えば、バグダット行きの飛行機に乗り込む時に知っておくべきだったのです。高額の報酬を約束するブラックウォーター社の雇用契約に家族の為を思ってサインしたのでしょう。英語には、こういった言い回しがあります。「自分の身を売り、自分の信条を売り、自分の魂を金銭報酬を見返りに売り渡す、それは国会議員だ」と、、、、同様に、ワルシャワゲットー蜂起の際にナチスの兵士が、ナチズムがゆえの犠牲に供せられました。ブラックウォーター社からの仕掛け人によって「正義」というものを獲得しました。そうした後に、正に「シビリアン(非戦闘員)」に対して「報復」が行われました。2004年4月、米海兵隊は、病院や幹線道路への橋を封鎖しました。これは戦争犯罪です。米軍車両は、病院への進入道路を立ちふさぎました。これは戦争犯罪です。狙撃手が、建物の屋上から狙い撃ちしました。救急車や診療所が標的でした。軍事封鎖の中で、600~800人が殺されました。でも、それで済んだわけではありません。2004年11月、2度目の軍事封鎖が行われました。ジュネーブ条約で保護されるはずのナザール救急病院が瓦礫と化しました。ファルージャ総合病院は米軍に占拠されました。医師達曰く、「我々は医療器具しか持っていなく、武装もしていないのに、拘束され、暴力を受けました」。レバノン放送局のカメラマン、バハン・ファサーアは、「米軍の狙撃手が病院の屋上にいて、スコープに映る全ての人間をターゲットにしていた」と報告しています。更に米軍は、イラクの赤新月社がファルージャに入ろうとするのを7日間も足止めさせました。その結果として死者は6000~8000人を数えました。2004年11月だけのイラク人犠牲者数は、これまでのところの「不朽の自由作戦」による侵略軍側の死傷者数を完全に凌駕しています。我々がこうしている間にも、破壊・殺人・戦争犯罪が、あのファルージャで続いているのです。

As of October 2006, due to the desperate conditions in Iraq of no security, high crime, and targeted assassinations. It is estimated that 18,000 of Iraq's 34,000 physicians have fled the country. 2000 doctors and 164 nurses have been murdered, and another 250 kidnapped for high-price ransoms. 68% of Iraqis lack access to safe drinking water. 81% are without proper sewerage, And the segments of the population who suffer the most whenever there is no law and order are women and children, Women have all but disappeared from their roles in the workforce. Once contributors to Iraqi society as teachers, judges, lawyers, doctors, engineers, traffic police, and more, the threat of violence and kidnapping now imprisons many women in their homes. But even there, they are not safe from the terrorism of daily house raids by American soldiers and their subordinate Iraqi police. For their children of thses women, during the first 3 and a half years of occupation, 270,000 newborns received NO immunizations. 800,000 Iraqi children are not in school due to the chaos, lack of security, and severe poverty. According to the State of the World's Mothers Report released last month by Save the Children, the chance that an Iraqi child will live beyond age 5 has plummeted faster in Iraq than anywhere else in the world since 1990. In 2005, 1 in 8 Iraqi children died of disease or violence before reaching the age of 5. "Operation Enduring Freedom" would more appropriately be named "Operation Dead Children" - for everyone involved. As millions of Iraqis suffer, and hundreds continue to die EVERY day, it does not matter if you call it "civil war," "sectarian strife," or "democracy;" it is - by design - an American killing field, a smokescreen for stealing oil.

2006年10月の報告では、治安が悪く、犯罪が多く、恣意的な暗殺事件など、イラクの絶望的な状況を憂い、イラク人医師34000人のうち、18000人が国外へ逃れたと推定されています。2000人の医師と164人の看護士が殺され、さらに、250人の医療関係者が身代金目当てで誘されました。68%ものイラク人に安全な飲料水がありません。下水処理機能の81%が麻痺し、法と秩序が失われた地域においては、いつ何時でも、女性と子供が一番の被害を受けています。ほとんどの女性は、職場から去りました。イラク女性は、教師・裁判官・弁護士・医師・技師・交通整理警官などなど、イラク社会に貢献してきましたが、暴力や誘拐が横行しているため、多くの女性は家の中に隠れていなければなりません。しかし、たとえ、家の中にいたとしても、米兵やその手下であるイラク警察が日常的に家の中にまで押しかけ暴力を加えます。子ども達の話をしましょう。イラク侵略以降の3年半のあいだ27万人の新生児が予防接種を受けていません。80万もの子ども達は学校に行けません。混乱の中、安全が確保されず、経済的に余裕がないからです。民間団体「セイブ・ザ・チルドレン」が、先月、提出した「ワールド・マザーズ・レポート」によれば、「1990年以降、イラクでは、5歳児以下の子供の生存率が、世界中のどの地域よりも急速に悪化している」と報告しています。2005年時点では、病気や暴力により、8人に一人が5歳未満で死亡します。「不朽の自由作戦」という名の無差別攻撃は、「子供殺し作戦」と呼ぶべきものです。百万ものイラク人が傷つきました。毎日、数百人が死んでゆくのです。「内戦」と呼ぼうが、「宗派間対立」と呼ぼうが、「民主主義」がどうであれ、アメリカが創り出した戦場であり、石油を略奪する為の意図的な目眩ましでしかありません。

Here at home, if we don't care about the welfare of returning veterans, who make up 1/3 of our homeless population, how do we expect to care about the welfare of now over 4 million Iraqi refugees? If we're not caring for the physically and emotionally disabled soldiers at Walter Reed Army Hospital, and the more than 200,000 veterans of this, our latest holocaust, seeking care through the VA system, how do we expect to care about dead and dying Iraqis? If we don't care what happens to American women, assaulted and humiliated by their brothers-in-arms, how do we expect to care about 14 year old Abeer Hamza, raped, slain, and set on fire, after her family was murdered by our men in uniform? We have an obligation to every last victim of this illegal aggression, because all of this carnage has been done in our name. Since World War II, 90% of the casualties of war are unarmed civilians, a third of them children. Our victims have done nothing to us. From Palestine to Afghanistan to Iraq to Somalia to wherever our next target may be, their murders are not collateral damage; they are the nature of modern warfare. They don't hate us because of our freedoms; they hate us because every day, we are funding and committing crimes against humanity. The so-called "War on Terror" is a cover for our military aggression to gain control of the resources of Western Asia. This is sending the poor of this country to kill the poor of those Muslim countries. This is trading blood for oil. This is genocide. And To most of the world, we are the terrorists. In these times, remaining silent on our responsibility to the world and its future is criminal. And in light of our complicity in the supreme crimes against humanity in Iraq and Afghanistan, and ongoing violations of the U.N. Charter and international law, how dare any American criticize the actions of legitimate resistance to illegal occupation?.

戦場からの帰還兵員数は、国内ホームレス人口の3分の1に当たりますが、帰還兵の福利厚生が蔑ろにされている時、どうして国外に避難せざるをえなかった四百余万人ものイラク人に対して配慮が出来ますか? 20万余人の肉体的にも精神的にも病んだ新しいホロコーストからの帰還兵達が、ウォルター・リード陸軍病院やVAシステムを頼りに出来ず、満足な治療も受けられていない時に、どうして殺されてゆくイラク人を思いやることが出来るのでしょうか? アメリカの女性が暴行を受け、陵辱されるのを指を咥えてみているだけの時に、どうして14歳のアビール・ハムザに差しのべる手があったというのでしょうか? 家族が殺された後、米兵は、彼女を辱めたあげく、殺し、家に火をつけました。この不法な侵略による最後の犠牲者にいたるまで、我々には義務があります。我々の名において殺戮がなされたからです。第二次世界大戦以降、戦争犠牲者の9割が非戦闘員です。その3分の1が子供です。戦争の犠牲者は、我々に何もしていません。パレスチナ・アフガニスタン・イラク・ソマリア、はたまた次の標的が何処であれ、戦争における殺人は付随的被害ではありません。現代戦争の特質なのです。「自由」の押しつけを嫌っているわけではありません。人間性を認めない、その残忍で執拗なやり方に怒っているのです。いわゆる「対テロ戦争」とは、西アジアの資源を略奪する目的の軍事侵攻を覆い隠すための方便に過ぎません。モスリム人民を殺戮する、そのために米国の貧困層を送り出しているのです。人命を石油と交換しています。民族虐殺です。つまり、ほとんどの世界に対して、我々こそがテロリストなのです。世界に対して、その未来に対して、我々がしたことに責任を持たないという態度は、犯罪なのです。イラクやアフガニスタンでの非人道的な犯罪の共犯者であることを鑑みれば、また、国連憲章や国際法に違反していることからして、どうしていかなるタイプのアメリカ人も、違法な侵略に対するレジスタンスの合法な抵抗運動を、非難できるのでしょうか?

That's really lovely, thank you so much

本当に嬉しいですね、どうも有り難うございます

How dare we condemn anyone else as "violent?" Our so-called "enemies" in Afghanistan, Iraq, Palestine, our other colonies around the world - AND our inner cities here at home - are struggling against the oppressive hand of empire, demanding respect for their humanity. They are labeled "insurgents" or "terrorists" for resisting rape and pillage by the white establishment, but they are our brothers and sisters in the struggle for justice. The civilians at the other end of our weapons don't have a choice, But American soldiers have choices. And while there may have been some doubt 5 years ago, today we know the truth. Our soldiers don't sacrifice for duty, honor, country. They sacrifice for Kellogg, Brown and Root. They don't fight for America; they fight for their lives and their buddies beside them, because we put them in a war zone. They're not defending our freedoms; they're laying the foundation for 14 permanent military bases to defend the "freedoms" of Exxon/Mobil and British Petroleum. They're not establishing democracy; they're establishing the basis for an economic occupation to continue after the military occupation has ended. Iraqi society today - thanks to American "help" - is defined by house raids, death squads, checkpoints, detentions, curfews, blood in the streets, and constant violence. We must dare to speak out in support of the Iraqi people, who resist and endure the horrific existence we brought upon them through our bloodthirsty imperial crusade, We must dare to speak out in support of those American war resisters - the real military heroes - who uphold - the real military heroes - who uphold their oath to defend the Constitution of the United States against all enemies, foreign and domestic…, including those terrorist cells in Washington D.C. more commonly known as the legislative, executive, and judicial branches.

どうして、他の誰かを「暴力的」とすることが出来ましょうか? アフガニスタン・イラク・パレスチナ他、世界中の米国植民地において、そして、米国内の各地においてさえも、いわゆる「敵」方は、帝国主義の抑圧と戦い、人間の尊厳を要求しているのです。「過激派」とか「テロリスト」とレッテル付けされてはいますが、侵略と略奪に抵抗しているのです。彼等は正義のために戦う、我々の兄弟姉妹ではありませんか! 米軍の武力に対峙する彼等人民には、選択肢がありません。米軍兵士の側にこそ、選択の余地があるのです。5年前は、怪しいと疑っていたかも知れませんが、本当のことが分かってしまいました。米国兵士は、職責や尊厳や国家のために犠牲を払っているのではありません。ケロッグ社やブラウン・ルート社の犠牲になっているに過ぎません。戦いに道理はなく、無駄に命を捨て、家族を悲しませているだけです。我々が、兵士達を戦場に送り込んでいるのですから、、、米兵士達は、我々の自由を守るために戦っているわけではありません。エクソン社やモービル社、それに、英国石油社を守るために、14の米軍拠点基地の礎となっているに過ぎません。米兵士達は、民主主義を確立しようとしているわけではありません。軍事占領後に続く、経済的支配の基礎を築こうとしているに過ぎません。今日のイラク社会の有様は、米国の「援助」のお陰で、家宅襲撃・殺人者集団・検問所・収容所・外出禁止令・街角の流血・暴力の連続で溢れかえっています。イラク人民を支えるために、我々は声を大にしなければなりません。彼等は、我々が送り込んだ、血に飢えた帝国主義十字軍に耐えつつ抵抗しています。また、アメリカの反戦運動者を支えるためにも声を大にしなければなりません。真の勇気ある兵士は、、、信念を持って、、、真の勇気ある兵士は、信念を持って米国憲法を守り、国の内と外とを問わず、全ての敵と戦うということを宣誓するのです。米国内というのは、、ワシントンDCのもっとも知られている立法・行政・司法府のそういったテロリスト達を含めてのことです。

I close with a quote from Frederick Douglass: but if you want more information please visit my web site "liberate this dot com." Frederick Douglass said, "Those who profess to favor a freedom and yet depreciate agitation, are people who want crops without ploughing the ground; they want rain without thunder and lightning; they want the ocean without the roar of its many waters. The struggle may be a moral one, or it may be a physical one, or it may be both. But it must be a struggle. Power concedes nothing without a demand; it never has and it never will."

フレデリック・ダグラスの言葉を引用して終わりにしたいと思います。でも、もっと詳しく知りたい方は、是非、私のサイトを訪ねてみて下さい。フレデリック・ダグラスは言いました。「自由を希求すると明言しつつ、闊達な発言を蔑むのは、土を耕さずに作物を収穫するようなものだ。そのような者は、雷鳴雷土なき降雨を欲しがり、濁流の轟きなき大海洋を欲しがる。道徳に関わる葛藤であったり、物理的な障害であったり、それらが混じり合ったものかも知れない。いずれにせよ簡単に済むはずはない。要求しない限り権力は引き下がらないものだ。今迄もそうだったし、これからも同じだ」

Everyone of us; Everyone of us must keep demanding, keep fighting, keep thundering, keep ploughing, keep speaking, keep struggling until justice is served. No justice, no peace. THANK YOU very much.

皆さん、我々皆は、要求し、戦い、雷のごとく怒り、大地を耕し、話し合い、悩み続けようではありませんか。正義を勝ち取る、その日まで! 正義なき平和は、あり得ません。ご静聴有り難うございました。

No justice no peace U.S. out of the Middle East No justice no peace U.S. out of the Middle East No justice no peace U.S. out of the Middle East No justice no peace U.S. out of the Middle East No justice no peace U.S. out of the Middle East No justice no peace U.S. out of the Middle East No justice no peace U.S. out of the Middle East.


平吉20091110アラブビデオクリップの紹介(ハイファ・ワアビ編)

どんなきっかけだったのか、全く覚えていない。ネットサーフィン(ちょっと古くさい言葉かな?)をしていて、どのようなキーワードで、どこのサイトからのリンクで、どのように辿り着いたか忘れたが、とてもおもしろいサイトを発見してしまった。その名も「Iraqivc」(Iraqi Video Clip=イラクのビデオクリップ)。表紙の頁しかなく、アラブエンターテイメント業界の有名人のビデオクリップを集めただけと言えばそれまでだが、私のようにアラブ芸能ビギナーには格好のサイトだ。 HaifaWahbiArabStarsCom.jpg

幸か不幸か、一番最初にクリックしたビデオが、Haifaa Wahbi の「Bos Alwawa」だった。筋書きも分かりやすく、アラビア語が分からなくても大丈夫。ちょっとエロティックだが、よくよく見てみると、実は、教育的ではないかとさえ思い始めてしまう。私の訳の分からない解説はともあれ、クリップをご覧いただきたい。直リンクはこちら

正直な話、私は混乱した。イスラムは性に対しても食に対して同様にきわめて厳格なのだという、固定観念に縛られていたがために、このクリップを見て、このサイトは、米軍の宣撫工作の一環であり、伝統を重んじ、社会主義の色合いが強かったイラク社会を、自由と民主主義という植民地プロパガンダとともに、堕落した資本主義に連れ込もうとする策略ではないかと疑ってかかった。追って、順次紹介してゆこうと思うが、それぞれのビデオの作り方が大変に洗練されており、薄っぺらなハリウッド仕立てでも、情緒過多で意味不明の日本製ビデオでもない。芸術性高く、哲学的思索さえ伺えるオリジナルな作風が多く、決して強制されて作られたものではないようだ。サイトを紹介する頁もないので、仕方なく、コンタクトのフォームから挨拶文(英文)をサブミットしておいた。

Dear Iraqivc,

I am just amazed by those video clips that there are so various kinds of clips from entertaining to ethnic concern with using not only high tech video editing but also rich artistic tastes and philosophy. I, or the people in Japan have just stereotyped of Arabic peoples that they are monotheistic extremists, and they dare not to hesitate even suicidal attacks. Very few informations of Arabic regions are given to us while we are growing up here in Japan. I am ashamed of not being familiar with it.

I hope I would like to know who runs Iraqivc site and for what purpose. As far as I know of, Iraq have been so brutally devastated by aggressive forces. Watching the clips of "ForIraq", I understand what every Iraqis strong will is. I would like to respect the posture of Arab people and introduce not only the clips but also their essence in Japan.

Salaam, Ichiro, Japan

5月31日に投稿しておいたが、返事はまだない。なお、このサイト、「Iraqivc」と称しているが、イラク人でない人の方が多いと思う。ちなみに彼女はレバノン出身で、エジプトはカイロ在住のようだ。オフィシャルサイトはこちら。彼女のステージを見に行く作りとなっている。当方ナローバンド(ISDN)なので恨めしい。


Bos Alwawa の歌詞内容

ハイファ・ワアビの曲「Bos Alwawa」の歌詞を説明してくれているサイトがあったので紹介しておく。要は、子供をあやしつける歌で、ワアワと聞こえるのは、なにやら、痛くしたところで、タイトルの「Bos Alwawa」は「痛いの痛いの飛んでけ」といったところか。

英語訳:
"Wawa" الواوا 
(a wawa is an owie, in this song a kid's little injury)

See the owie, kiss the owie, make the owie get better.
When you kissed the owie, you made the owie go away.
Hide me close to you, cover me and make me warm.
Without you I am so cold aahhhh
My nights are sweeter staying up in love
I got to wear my most beautiful clothes
I wear for your eyes my darling all brand new
A kiss to you and I want you to stay by my side
Among all people you are most precious to me
And my last concern is what they say is wrong or right.

アラビヤ語のアルファベット表記: Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 (2x) B2orbak khabini Eghmorni w dafini Ana mndoonak Ana bardaneh a7 Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 wawa.. Leik el wawa leik Layli a7la sahra 3and e7babi Baddo yanni elbos a7la teyabi (2x) Belbos l3younak ya 7abibi Kil ijdeed w da7 Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 (2x) Leik el wawa leik Bosa2 feek w baddee teb2a 7adee Inta bein el nass el aghla 3andee (2x) W akher hammee shu may2oolu Ghalat wala sa7 Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 (2x) B2orbak khabini Eghmorni w dafini Ana mndoonak Ana bardaneh a7 Leik el wawa
アラビア語原語表記:
هيفاء وهبي - واوا

ليك الواوا بوس الواوا خلي الواوا يصح
لما بسته الواوا شلته صار الواوا بح

بقربك خفيني اغمرني و دفيني
انا من دونك انا برداني اح

ليلي احلى سهرة عند احبابي بدو يعني البس احلى تيابي
ليلي احلى سهرة عند احبابي بدو يعني البس احلى تيابي
بألبس لعيونك يا حبيبي كل جديد و دح

بوسه فيك و بدي تبقى حدي انت بين الناس الاغلى عندي
بوسه فيك و بدي تبقى حدي انت بين الناس الاغلى عندي
و اخر همي شو ما يقولوا غلط و الا صح

ハイファ・ワアビの曲「レエゲッ」

ハイファ・ワアビのバストは豊胸手術の賜物だとか、シャーダ・ハスーンは元男性で性転換手術をしていただとか、ありそうな話から、あり得なさそうな話まで、ゴシップ記事や、アイコラビデオが飛び交うのは、なにも拝金主義に毒された西側諸国のお家芸とは限らなさそうだ。ご安心いただきたい。

アラブの女性は、西欧の女性(特に米国)と比較して、豊満な胸の持ち主は多くないという印象がある。ハイファはその例外かもしれない。豊胸手術の噂が持ち上がってもおかしくない、その胸を強調するかのビデオが、ハイファ・ワアビの曲「レエゲッ」だ。

でも、そのセックスアピールを誇示するのが、このビデオの売りではない。誇示しても気に入った男に相手にされず、鬱憤やるかたないのだが、それもインシャラーで「まっいいか」といった落ちになるのが、アラブ製ビデオクリップの筋書きのユニークなところだ。アラブ版「プレイバックパート2」といったところか。シナリオ、音楽性、ビデオアングル、などなど、芸術的水準が高く、実におもしろい。お楽しみあれ。「Ragab by Haifa Wehbe」


キワ物好きのアラブ人???

イスラム教徒の多いアラブ社会は、厳格な教義を守る敬虔な人々、といった先入観があった私だが、そんなに杓子定規に考えなくても良いことがわかった。ユーチューブを検索してみて気付いたことだが、アラブ人も結構キワ物好きではないかということだ。

以下は、ユーチューブに掲載されたビデオ2本だが、最初のはアラビア語が分からないので、どういう場面だか分からないが、なにやら、彼女が尋問されていて、仕舞いに泣き出してしまうというシーン。「Haifaa Wahbi is crying

もうひとつは、ショウで、段差のあるステージを歌いながら下りてくる際、小さな段差を大きく踏み外し、派手に転げ落ちてしまい、失神してしまうシーン。たぶん、怪我もしているだろう、可哀想に。「Chouha Haifaa Wahbi Fadiha

また、ハイファの追っかけ軍団がいるというのも、日本でも見る光景かと思う。Haifaa Wahbi Live Dancing!

それでも、彼女に対するコメントは辛辣なのが多いことを肝に銘じておきたい。例えば:

Haifa Wehbe doesn't represent the muslim women aoudhobillah. She only represent women without decency and honor. She is acting like a prostitute... She has no talent at all and she knows that. Because of that she must act like a cheap porn star to make horny guys crazy about her... Sorry but that is the truth and I don't call her beautiful because she is just a fake...nothing is real. I prefer natural beauty.

彼女はアラブモスリム社会のキワ物だ。売春婦といってもいい。芸術というものを理解せず、センズリかきまくる若者を食い物にするポルノ女優そのものだ。彼女を美しいと形容する奴の気が知れない。


平吉20090630WatchNHK陸別町の補助金政策

ついこの間、特別給付金の配布が開始し、非常に評判が悪い、と巷で評されたのも束の間、北海道の片田舎の極めてローカルな話で申し訳ないが、悪しき富の再配分となる、この町の施策に疑問を感じない?この状態は憂慮すべきだろう。日本中、津々浦々、こんな感じなのだろうか???

Joik20090630824NHKNewsAudio

日産自動車のテストコースがある北海道東部十勝地方の陸別町が、日産の新車を購入した住民に費用の一部を補助する独自の支援制度を行うことになりました。陸別町には日産のテストコースがありますが、世界的な不況の影響で販売が落ち込み、今年3月期の営業損益は1379億円の赤字に転落していました。このため町では、日産への支援と町の経済活性化をはかろうと、今年4月以降、日産の新車を購入した住民を対象に最高で50万円の補助を行うことになりました。

町内で日産の自動車販売を手がける業者は、「大変いい制度でこれを機にPRして販売を進めてゆきたい」と話していました。また、住民の女性は「そろそろ買い換えたいと思っていたので、いいことだと思う。町民も喜ぶと思う。」と話していました。新車の購入者に対する補助は、総額500万円で、町では今日から陸別商工会の窓口で補助の受付を始めることにしています。


平吉20090625コリン小林20090624[P-Forum][07509] パリ航空ショウのBDSボイコット・アクション Video

コリンです。私も参加している市民団体CCIPPPなど複数の有志により、6月20日、偶然サルコジの訪れるブールジェ航空ショウのイスラエル館の前で、ボイコットアクションをしたアクションの動画に、笠井さんの協力で日本語字幕がつきました。ご覧下さい。


平吉20090613Ahmad20090215パレスチナの2重占領 Youtube57m32s

Ahmad20090215.jpg

日本に来て5年の彼は、北海道大学農学部大学院在籍中の留学生だ。彼はヨルダン国籍だが両親はパレスチナ難民で、日本に来た当初からイスラエル-パレスチナ問題に関心が高く、周りの日本人に状況や経緯を日本語で説明する努力を続けてきた。全くの外国語である日本語というハンディがあった彼だが、5年が経った今、講演を聴けば分かるように、その語学能力と講演内容のアカデミックなことに驚嘆してしまう。彼の才能が並外れていることが分かるだろう。聞く者に強い説得力がある。

講演は、北海道ニセコ町在住の大加瀬さんが町庁舎にて主宰した。写真展も講演数日前から開いていた。彼が作成したパワーポイントの画像をビデオに埋め込み編集した。教材として使える。ビデオでは質疑応答の部分を省いた。以下に文字起こしをしておく。

Aさん:ちょっと個人的なことなんですけどね。ちょっと失礼かも、なんですけどね。おたくは多神教ですか、一神教の方ですか。
アフマド:一神教です。
Aさん:一神教でしょ。あ、はい、分かりました。

Bさん:今、ほんと、自由になれば、こんなにひどいことをずっとされてきてて、すごい恨みとかあると思うんですよね。そういうのを、日本人的に言えば、水に流せるような、できるんでしょうか。
アフマド:出来ると思います。
Bさん:できると、、
アフマド:誰でも平等に、同じ取り扱いになれば、問題なくなると思います。解決は、そんなに、簡単になる可能性があると思います。
Bさん:希望があると言うことですね。
アフマド:そうですね。ま、わたしは、あのー、パレスチナ人は、共存のことを認めているかという、質問、聞かれていますけれども、でも、パレスチナのせいではないですよね。これは、別に、ユダヤ人、入ったときは、まぁ、ただ、ユダヤ人、来ました、ということだったんですよね。ユダヤ人の意識が知らなかったから、ウェルカムされたんですよね、その時。でも、今は、単に入ったわけではなくて、自分の国を作るために入ったから問題が起こったと思いますね。
Cさん:あのー、不正義が無くなれば、解決するんではないか、なんかこー、あのー、じーっとしてたら、ま、こまねいて、その、平和を待っているんじゃないと、そういう風にパレスチナの人たち、考えていると思いますが、あなたも考えていると思うんですが、例えばその、イスラエルと、それからこのパレスチナのね、軍事的な差とか、それから、あのー、イスラエルに、つまり、あの、アメリカ当たりが、かなりテコ入れしてるとか、なんか、僕ら、こー、ちょっと見てるとね、かなりー、こー、アメリカの、うんと、その-、影響ってのが、悪い意味で、大きいという感じをしているんだけれども、ま、パレスチナの人たちは、どう考えているとか、あなたがどう考えているとか、そんな深くなくてもいいんだけど、もう、端的に言うと、どうなんでしょうね。
アフマド:あの、イラクのフセインですよね。
Cさん:え、
アフマド:不正義、あー、
Cさん:アメリカとの関係でどうなるかっていう、ところあたり、ちょっと、
アフマド:ま、でも、アメリカは、両方の意見を聞いてくれないですよね。イスラエルの方は完全に支援している。
Cさん:パレスチナのことは全然聞かないけど、イスラエルのことはかなり、聞いてるんじゃないかと。そんな風には思うんだけれども、
アフマド:でも、それは、あー、それはそうですね。ま、これだけではなくて、実は、イスラエルを作られたのは、西洋の政策だと思いますよね。アメリカも、イギリスの継続者だと思いますから、完全に支援するんですよね。アメリカのためでも、ですね。えーと、イスラエルのためだけでなくて、えーと、互いに関係が深いと思いますね。
Cさん:はい、分かったというんじゃなくて、あなたの考えていることは、お聞きしました。

Aさん:おたく、あの、アラビアのロレンスなんかご存じですか。アラビアのロレンス。知ってます。
アフマド:知ってます。
Cさん:質問の意図、言わなきゃ駄目よ。
アフマド:これは、***マクマホンの協定の結果ですよね。マクマホンの協定では、えと、イギリスは、えーと、アラブ人に、えー、あの、相談するんですよね。えーと、アドバイス、軍事的なアドバイス、ま、今のイラク、全く同じですよね。うまくいかなかったんですよね。ま、イラク人も、資格持っていない、自分で何がいいか、何が悪いか知らない、そのためにアドバイスしないと、イラクの、えー、なんと言いますか、サイケン? 再建、イラクの再建はうまくいかないと、言ってますよね。ま、アラブのロレンスは、こういう仕事をしたんですよね。ま、深く考えると、ま、ものすごく恥ずかしい話しですよね。まー、とくにアラブ人の政治家の考え方は、自分で、ではなくて、誰かの、えー、依頼によって、えーと、でもま、いい政治家は、あまり出てこないな、
(笑い声)
アフマド:出ても、ま、西洋から、すぐ、くずされてますから、なかなか、出てこないですね。
Dさん:私は戦前生まれですが、いわゆる、特攻、僕の同じぐらいの人間が、特攻隊っていうので、全部死んでるんですよ。であの、今の、あー、爆弾テロ、あれをあなたはどういう風に考えてますか。
アフマド:何処の爆弾テロですか?
Dさん:いや、いわゆる、
アフマド:何処の?
Dさん:何処ってことないけど、イスラムの名においてやってるでしょ。あれをね、正義の行動だと思っていらっしゃるかどうかと、、、
アフマド:ま、これは、基本的に駄目だと、誰でも思っていますよね。
Dさん:なんですか、基本的には駄目だ?
アフマド:許してはいけないですね。只、ですね。今、パレスチナでは、この国民は何も持っていないですよね。ま、ま、F16(エフシクスティーン)パレスチナ人持っているんであれば、エフシクスティーン使う。戦車があれば、戦車を使う。でもないですから、ま、ないですから、クウバクしかない。
Dさん:だからね、石を投げる位のことはね、これは当然のことだと思うんだけれども、只、いわゆる、和平の努力というものを、本当にハマスは考えているのか、ということですよ。でね、あの-、よくは分かんないんだけれども、あのー、どっちもどっちていう風に見えちゃうんです。ていうのは、あのー、あれだ、イスラエルに、イスラエルが、あなた方を、どうこれから考えていくのか、そのことが我々には見えないんですよ。ね、あの-、レバノンにしてもそうだし、あんた方自身も、どうしたらいいのかっていうことをね、もっと、明確にすべきだと思うんです。シリアの関係もそうだし、全然、だから、私たちには分からない。
Aさん:そうですね、賛成ですよ。
Dさん:展開なんですよ。だから、イスラエル自身がね、あんた方をどうするんだか、抹殺しようとするんだか、それとも共存しようとしているんだか、ね、そこんとこ、どうなんですか。それによってね、あんた方のこれからの生き方っていうものがあると思うんですよ。
アフマド:OK.ま、ま、確かに、アラブの方はいろんな問題があって、ひとつに問題は、アラブのメディアですね。どういう風に自分の考えか、自分の考えを、えー、示している、世界に。ま、イスラエルは、うまくできると思いますよね。とくにこの宗教的な争いとか、例えばこの-、えー、自爆のことは、すごく大きいことを見せてるんですけれども、それはそんなに大きい問題ではないと思います。
Dさん:冗談じゃないですよ。
Aさん:命かけてるんですよ。
Dさん:あのね、毎日のようにイラクでやってるじゃないですか。あれをね、大したことないって言う論議ってのはおかしい。我々がね、特攻隊っていう戦争をして、するのと同じですよ。
アフマド:ま、だから、私、、、
Dさん:ていうのはね、それと、その指揮官が後ろにいて指揮を執ってるわけですよ。けしからんと思う。彼等は傷ついていないですよ。どうですか。
アフマド:ま、あの-、そのために、あのー、どこ、この、
Dさん:何処って、あの-、ガザでもそういうことが、過去において行われているでしょう。
Eさん:済みません、ちょっと、単純にとらえすぎていると思いますよ。
Dさん:感情じゃないですよ。
Aさん:感情が一番いいでしょ。
Dさん:感情じゃないですよ。
Eさん:単純じゃないというのを、さんざん、今、、、
Aさん:途中で遮るのが常識かっていうの、
Dさん:感情じゃないですよ。それはね、我々に説明するんであれば、
Eさん:今の話しと、日本の特攻隊非戦闘員は同じだったんですか。
Dさん:なんですか。
Aさん:そんなことは自分で考えなさい。
Eさん:あなた考えなさいよ。
Aさん:分かってますよ。分かっててもの言ってんだよ。質問を遮っておいて、なに言ってんだよ
Dさん:あなたの言う意味はどういう意味ですか。
(騒然となる)
進行役:ちょっと待って下さいね。えーと、特攻隊のお話しをして下さったと思うんですけれども、それは特攻隊の隊員の意志ではなくて、背後に為政者がいて、その為政者は全く傷ついていなかったいう風におっしゃったと思うんです。
Dさん:そうです。
進行役:はい、と、それと、せーと、イスラエルに対して行われていること、全く同じように見ることが出来るのかどうか、只、自爆攻撃ということで同じにしまえるのかどうかということを私たちはもう少し考えてみた方が、、、
Dさん:私はね、戦争中にイスラムの社会に住んでいました。ですから、イスラムの信仰の姿勢、そういうものについては尊敬してますよ。只しかし、その名において、自爆テロというものに結びつけるというのはね、問題だといってるんです。
進行役:そうですね。イスラムの教義によれば、決して人を殺すのはいけないということをよく言われていることだと思います。
Dさん:だから、あまりにも多いじゃないですか。
進行役:そうですね。
Dさん:あれは説明できますか。
進行役:それは、たぶん、アフマドさんに具体的なことをあげて説明するのは、アフマドさんは、もちろんハマスのメンバーではないですし、
Dさん:だから苦しんでいらっしゃる姿が、見えないっていうことですよ。
Eさん:彼の写真がイスラエルに行ったら殺されるかも知れないんですよ。
Aさん:分かってますって、それぐらいは、、、
進行役:断片的におっしゃらないようにお願いします。はい、えーと、私も事前にアフマドさんに聞いたことがあります。で、あの-、多くのパレスチナ人は、ハマスの行動をいいと思っているわけではない、してそのことが引き金になって、返ってパレスチナの人たちが攻撃されてしまっているという、のもまた事実だと思います。只、あの-、理解していただきたいのは、そのハマスの攻撃が起きるのをイスラエル軍は挑発して待っているし、攻撃が起きる前に既にパレスチナは包囲されていたということなんですよ。戦車隊、あの-、イスラエル軍が周りに近づいてくるのをパレスチナの人たちは、事前に知っていました。そしてその後、ハマスの攻撃が、起こって、予定通り、イスラエルに対して、ご免なさい、パレスチナに対して、行われているんですよね。決して、ハマスが原因で起きているわけではないという、そういう可能性を持って色々と見ていただけたらなと、思います。お分かりいただけたでしょうか。はい、アハマドさんの気持ちがどういうどちら側に立っているのかをお知りになりたかったということで良かったでしょうか。
Dさん:敬虔なイスラム教徒である以上は、あういうものをね、あういう、その、テロ自爆テロっていうものを見逃していっていいんですかっていうこと、それを主体にガザの問題をね、抵抗するのは当たり前だっていう論理、これを乗り越えなければね、結びつかないと思うんですよ。我々日本人から見たら、単に、あのね、あの、同調的ではね、ガザの問題片付かないと思いますよ。ま、それ、言いたかったんです。
進行役:ありがとうございます。えーと、あの、パレスチナの和平、平和が訪れるためには、あのー、パレスチナの人たちもハマスの攻撃に対してもうちょっとどういう態度を示すのかっていうことを世界に発信した方がいい、ですね。はい。
アフマド:皆さんの気持ち、よく分かっています。えーと、ま、とくに、あのー、イメージ的にこれはすごく大きな問題だ、と思います。でも基本的な問題、何か。これは深く考えて下さい。この占領がなければ、自爆テロはなかったんですよね。えーと、この攻撃がなければ、自爆テロなかった。ただ、ハマスも、普通の武器を持ってれば、この自爆もなかったと思いますね。自爆はこれしかないからこういう風になった、、
Dさん:だからそうでは、、
進行役:そういうことではうまくいかないんじゃないかって
アフマド:でもこれは、パレスチナ人の間は、検討されているところですよね。でも、ま、パレスチナの中では、自爆テロですよね、最後は、2002年だったんですよね。ま、6年は全然ない。今、7年間の間、なにも、なかったんですよね、テルアビブとか。それなのに、こういう空爆をガザにあるんですよね。
(このあと2名の質問者がいたが、割愛する)

平吉20090604ワールドリポートパキスタン支局 大虐殺の報告

2006年末、教育基本法改定の陰に隠れて、防衛庁省昇格法案が通ってしまった。それから1ヶ月も経たない1月9日、省に昇格した。NHKはその朝の5時から毎時間、「本日から防衛庁が防衛省になりました。」と、過去形の話法をもってニュースを伝えた。式典があってから過去形にするのならともかく、朝も早くから「本日から・・・なりました」の報道姿勢は、大本営の確信犯でしかない。ちなみに、同日、防衛庁のサイトアドレスが「http://www.jda.go.jp/」から「http://www.mod.go.jp/」となった。その日以来、私は、NHKを大本営と見なし、その確信犯的行為の証拠を積み重ねるために、ラジオをパソコンで録音することにした。だから、聞き捨てならないニュースはインデックスをつけて保管するようにしている。

さて、NHKワールドリポートのパキスタン支局から、大虐殺の報告があった。対テロ戦争という戦略は、こうした大虐殺さえも、さらりと聞き流せる雰囲気を醸し出すことが出来る。パレスチナでさえ、圧倒的軍事力不均衡のなかでの戦闘作戦にもかかわらず、ハマスのカッサムロケットという暴力も問題だとしてしまえる。しかも、非暴力平和主義と自称する人方がそう言うからタチが悪い。なんなのだ、あの「非暴力平和主義」というのは。じゃ、対峙する概念は何だ。武力を用いて、見せかけだけの平和を作り出す、武力平和主義に対抗する言葉なのか。そうではない。武力平和主義が武力鎮圧した後、傀儡政権による植民地行政において、治安維持を携わる占領軍ならびに傀儡政府軍が武装抵抗するレジスタンス軍に「非暴力平和主義」とやらを強要してはいまいか。つまり、非暴力平和主義とは、現実問題、武力平和主義とセットものじゃないのか。まぁ、ともかく、大虐殺ニュースを確認していただきたい。音声のリンクはこちら

http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/mp3/Joik200906040617WorldReportPakistan.mp3

以下は、ニューススクリプトだ。

本岡祥司20090604JoikWorldReportワールドリポートパキスタン支局 Audio

時刻は6時17分を過ぎたところです。ワールドリポートです。パキスタンでは今年4月下旬から国内を拠点とするイスラム過激派に対して、政府軍による大規模な軍事作戦が始まっており、現在も続いています。過激派の弱体化に向けて一定の効果を上げる一方で、戦火の拡大によって住む場所を追われた人が200万人を超えたほか、過激派による報復のテロも激しくなっています。最新情勢について現地で取材に当たっているイスラマバード支局の本岡祥司記者に聞きます。

本岡さん、おはようございます。
おはようございます。
まず今回の軍事作戦が始まった経緯についてお伝え下さい。
はい、今年4月、パキスタン北西部にあるスワード地区とその周辺地域を活動拠点とするイスラム過激派数百人が、首都イスラマバードのある南の方に向かって移動を始め、首都からおよそ90kmほどの距離にあるブネールと呼ばれる地区を占拠してしまいました。これに対して、パキスタン政府は、数千人規模の兵士や、攻撃ヘリコプター、戦車などを投入してこれまでになく大規模な軍事作戦に乗り出しました。パキスタン軍の発表によりますと、この1ヶ月余りの間に、1300人以上の過激派のメンバーを殺害したということなんです。また、過激派が一時占拠した地域の大半も軍が制圧したということで、政府は、作戦は順調に進んでいると説明しています。
はい、かなり大規模な軍事作戦のようですけれども、住民や周辺地域への影響はどのような形で出ていますでしょうか。
はい、過激派は各地の村にセンゾク(潜伏?)しているため、こうした村で激しいセンソウ(戦闘?)が行われたことから、市民の犠牲者も多く出ているんです。政府は公式な数を発表していませんが、目撃者の証言などから、少なくとも数十人が亡くなったことが明らかになっています。また、最終的な犠牲者の数は百人を優に超えるのではとの見方も出ているんです。さらに、住む場所を追われた国内避難民が急増しておりまして、国連によりますとその数は、既に二百万人を超えています。政府は各地に避難民キャンプを設けていますが、数が足りない上、食料や医薬品も十分ではありません。パキスタンでは既に一年で最も暑い時期に入っていまして、連日30度以上の気温で体調を崩す避難民が続出しているんです。
今回の軍事作戦で、過激派は弱体化したと言えるのでしょうか。
え、実は、必ずしもそうとは言えないんです。過激派は山岳地帯に逃げ込み、依然激しい抵抗を続けています。最近では戦闘地域以外の場所で、政府の施設などを狙って、報復のテロに乗り出すようになりました。先月27日には、日本からも観光客がよく訪れる、東部の都市ラホールにある警察施設で爆弾テロが起きまして、26人が死亡、300人以上が怪我をしました。過激派側はNHKの取材に対して、政府の軍事作戦に対する報復だったと犯行を認めています。今後も国内各地でテロの起きる可能性が高く、このままではパキスタンの治安がさらに悪化する恐れも強まっているんです。今回、政府が軍事作戦に乗り出した背景には、対テロ作戦の強化により、過激派の弱体化を求めるアメリカのオバマ政権の強い働きかけが、あったとされているんです。しかし、こうしたアメリカとの密接な関係を続けるザルダリ政権には、イスラム保守派を中心に反発が広がりつつあります。強い姿勢で対テロ作戦に取り組むパキスタン政府ですが、増え続ける国内避難民や治安の悪化など課題は山積しています。こうした問題への対応を誤れば、政権基盤にも大きな影響を与えることも考えられるため、ザルダリ大統領は難しい舵取りを迫られています。
パキスタンでの大規模な軍事作戦の波紋について、イスラマバード支局、本岡祥司記者がお伝えしました。

平吉20090610「世界に広げよう憲法9条」とか「憲法9条世界の宝」という言説は、、、

「世界に広げよう憲法9条」とか「憲法9条世界の宝」という言説は、植民地主義行政に、とってもしっくり収まる。傀儡政権に憲法9条(非暴力平和主義?)を「押しつけ憲法」すれば、残存するレジスタンス軍の武装抵抗に対して、掃討作戦をする際、法的お墨付きを与えることになる。素晴らしい、、、

「非暴力平和主義」というネーミングは、本来的にチグハグである。「平和・戦争・侵略・略奪・搾取・貧困・・」といった構造的な問題と、「暴力・犯罪」といった治安問題とは、次元が違う。にもかかわらず、止めどない「暴力」の連鎖を断ち切れば「平和」つまり「戦争」のない状態が訪れ、「貧困」という経済問題があるから、礼節をわきまえない「暴力」が横行し、つまり「戦争」の根源はそこにある、、、

とする、どのようにしたら風が吹いて桶屋が儲かるのか、チグハグな論理展開を招く。そのような言説を連立与党や民主党はおろか共産党・社民党、はたまた(あるいは特に)市民団体や、左派系識者、たとえば水島朝穂氏のような大御所まで、挙党一致体制の全体主義をまっしぐらなものだから、戦争は止まらない。ネオコンバンザイ、ローカルエリート(植民地主義における傀儡政権の政治家)バンザイ、と相成る。


平吉20090611百のうち五や十程度しか機能していない憲法9条を、、、

百のうち五や十程度しか機能していない憲法9条を、憲法99条(憲法尊重擁護の義務)で規定していないところの一般日本国民や、はたまた、主権の及ばない他国、さらに、侵略を受けている他国、その上に、侵略を受けている他国の人民に、万倍にも膨らませて拡大解釈し適用しようとするのが、日本での対テロ戦争というプロパガンダで活躍している。特に「九条命」と考えている輩が、それをやってしまうものだから、石波茂議員などは、ほくそ笑む気持ちを抑えきれないでいる。

まぁ、よい子ちゃん集団は自らの独善性に気付いておらず、イラクレジスタンス軍のコミュニケを紹介しても無視するし、ハマスのカッサムロケットを喧嘩両成敗の眼差しで眺め、タミールの虎などは、もろゲリラで、タリバンにいたっては文化遺産を破壊する極悪非道くらいに思っている。それでもソマリアの海賊には「背景が複雑」みたいなしたり顔もしてみせる。無自覚の差別意識に基づいた情緒過多なしゃべり口だから、饒舌になるほどに唇寒しの感が強くなる。


平吉20090601「冬の兵士」に補足して

「冬の兵士」は、2008年3月13日から16日にかけて開かれたワシントンDC郊外での集会における証言が映画の素材となっている。インターネットメディアなどで見聞きできた事件が、いざ、その実行者に語ってもらうとなれば、その臨場感や葛藤、その後の長期にわたる精神障害(PTSD)など、戦争実行者の内実を浮き彫りにしたものだと思う。実は、私はまだ見てなくて、連れ合いのジョゼが見に行ってきたので、その話を聞いて見たつもりになっている。

こういった証言は確かに良心の呵責に耐えかねてなされるものだし、PTSDから少しでも解放されるために、また、同僚にも同じ体験(罪と罰:殺人と戦争犯罪)をさせたくないという気持ちも分かる。アメリカ国家に戦争犯罪を重ねて欲しくないという愛国心の発露というのも分からないことではない。デモクラシーナウで、戦没将兵追悼記念日に引っかけて冬の兵士達が連邦議会議員を招いての公聴会の様子がアップされていたので、こちらも必見だ。

ひとつ気になることは、この証言(映画)を見る我々が、戦場での体験を背負った若い兵士にオーバーラップして疑似体験感覚を得て、どこかしら良いこと(証言)をしているような錯覚(気分)に陥りやしないか、あるいは、裁判員制度の裁判員になって「上から目線」で審判をくだす感覚にとらわれやしないかと思う。彼らの戦場での蛮行の、その百倍・千倍・万倍もの隠された蛮行の数々があるだろうことを忘れてはならない。米軍兵士達も、ある意味、被害者なのだろうが、その前に、イラク人被害者のことを常に念頭に置いておきたい。

注)百倍どころではなく、一万倍くらいかも知れない。現時点でのイラク人死亡者は、2003年米軍軍事侵攻以来、のべで130万人と言われている。

若い兵士達がグループを作って反戦活動をするのは、イスラエルにもある。土井敏邦さんの作品「沈黙を破る」が先日封切りされたし、大月さんという若いフリージャーナリストが手がけた「沈黙を破って~イスラエル元兵士たちの証言~」という作品はNHKBS1で2007年3月10日に放映された。侵略する側の兵士が圧倒的な武力に頼り、好き放題出来るにもかかわらず、その暴力行為に荷担せず、反戦運動を繰り広げるのは、侵略国においては、そして、軍規に拘束される状況下では、相当の努力が必要となるだろう。想像を超えるものがあると思う。

個人的に、侵略という国家暴力を糾弾する兵士もいる。一人は、元イスラエル空軍大尉のヨナタン・スカピラ氏だ。ガザ侵攻してまもなく、BBCのインタビュー特番でイスラエル軍の軍事行動を戦争犯罪であると厳しく糾弾していた。「沈黙を破る(Break the Silence)」の兵士たちの告白も心を打つものがあるが、彼の心中は察するに余りある。翻って、全体主義日本で、同じ場面に巡り会わすとしたなら、どれだけの自衛官が、彼等のように勇気を持ってメディアに登場出来るか、はなはだ疑問と言わざるを得ないのが情けない。私なら出来るかを我が身に問いたい。

また、「冬の兵士」の先駆けとなったワタダ中尉の声明も忘れてはならない。2006年6月7日、彼はインターネットメディアを通じて全世界に宣告した、その勇気は素晴らしい。お父さんは日系で、お母さんが中華系だと思うが、声明後、一番強く彼をバッシングしたのが在米日系社会だ。米国で築き上げた日系人の地位を台無しにする、という論調である。予想された反応ではあったが残念だ。ヨナタン氏共々、日本語字幕をつけたものをユーチューブにアップしておいたので、ご覧いただきたい。

イラクボディカウント (Iraq Body Count)

2003年3月の米軍による軍事侵攻以降のイラク人死者数。ラムズフェルド国防長官の発言「we do not body count(被害者数を数えるつもりはない)」をもじった、イギリスとアメリカの市民グループによる数値。マスコミ・病院・警察機関などの信頼できる情報を複合的に確認できるものだけに基づき、推定や推測は含まれない。戦闘員の死者数は含まれず、軍事行動に由来しない病気などによる死亡者数も含まれない。あくまで内輪な数値なことから、この数値を無視してきたラムズフェルド自身も、2007年頃からこの数値に言及し始めている。現時点で、91,912 から 100,339 という数値がカウントされている。

ジャストフォーリンポリシー (Just Foreign Policy)

イギリスの統計研究に関わる民間機関が推定した死者数で、イラクボディカウント同様、イラク人死者数を求めるプロジェクトだが、その手法の違いから、10倍以上もの差がある。社会学的手法と統計学的処理に基づいている。激戦地区を除いた、無作為に抽出したイラク人にインタビューを行い、親族の総数と死亡者数を確認し、統計処理でイラク全土における死者数を推定するというもの。現時点で、1,320,110 という数値がカウントされている。

NetaMishli.jpg
イスラエルの良心的兵役拒否者のひとり:ネタ・ミシュリさん

彼女はテルアビヴ出身の18歳でイスラエル軍に入隊することを拒否して4月24日に拘禁刑を受けました。以下は彼女の言葉の和訳です。

「戦争犯罪をおかし、数千の無辜の民間人の命を奪う組織の一部にはなりたくありません。人道主義と民主主義の名の下に、偽りの平穏のため、私や私の仲間たちの人生の一時期と生命そのものを犠牲にするよう強いる組織の一部にはなりたくないのです。なぜなら、イスラエルが戦争政策をやめ、和平へと方向転換することを決断するまで、平和は実現しないからです。だから、殺戮の連鎖を止める小さな一歩として、ここに私は入隊を拒否します」。


平吉20090531Iraqivcの紹介

どんなきっかけだったのか、全く覚えていない。ネットサーフィン(ちょっと古くさい言葉かな?)をしていて、どのようなキーワードで、どこのサイトからのリンクで、どのように辿り着いたか忘れたが、とてもおもしろいサイトを発見してしまった。その名も「Iraqivc」(IraqiVideoClip=イラクのビデオクリップ)。表紙の頁しかなく、アラブエンターテイメント業界の有名人のビデオクリップを集めただけと言えばそれまでだが、私のようにアラブ芸能ビギナーには格好のサイトだ。

http://www.iraqivc.com/

幸か不幸か、一番最初にクリックしたビデオが、Haifaa Wahbi の「Bos Alwawa」だった。筋書きも分かりやすく、アラビア語が分からなくても大丈夫。ちょっとエロティックだが、よくよく見てみると、実は、教育的ではないかとさえ思い始めてしまう。私の訳の分からない解説はともあれ、クリップをご覧いただきたい。直リンクはこちら。

http://www.iraqivc.com/videos/Haifaawahbi-bosalwawa.wmv

正直な話、私は混乱した。イスラムは性に対しても食に対して同様にきわめて厳格なのだという、固定観念に縛られていたがために、このクリップを見て、このサイトは、米軍の宣撫工作の一環であり、伝統を重んじ、社会主義の色合いが強かったイラク社会を、自由と民主主義という植民地プロパガンダとともに、堕落した資本主義に連れ込もうとする策略ではないかと疑ってかかった。追って、順次紹介してゆこうと思うが、それぞれのビデオの作り方が大変に洗練されており、薄っぺらなハリウッド仕立てでも、情緒過多で意味不明の日本製ビデオでもない。芸術性高く、哲学的思索さえ伺えるオリジナルな作風が多く、決して強制されて作られたものではないようだ。サイトを紹介する頁もないので、仕方なく、コンタクトのフォームから挨拶文(英文)をサブミットしておいた。

Ichiro : Japan : MailAddress

I am just amazed by those video clips that there are so various kinds of clips from entertaining to ethnic concern with using not only high tech video editing but also rich artistic tastes and philosophy. I, or the people in Japan have just stereotyped of Arabic peoples that they are monotheistic extremists, and they dare not to hesitate even suicidal attacks. Very few informations of Arabic regions are given to us while we are growing up here in Japan. I am ashamed of not being familiar with it.

I hope I would like to know who runs Iraqivc site and for what purpose. As far as I know of, Iraq have been so brutally devastated by aggressive forces. Watching the clips of "ForIraq", I understand what every Iraqis strong will is. I would like to respect the posture of Arab people and introduce not only the clips but also their essence in Japan.

Salaam,

返事が返ってきますように。なお、このサイト、「Iraqivc」と称しているが、イラク人でない人の方が多いと思う。ちなみに彼女はレバノン出身で、エジプトはカイロ在住のようだ。オフィシャルサイトはこちら。彼女のステージを見に行く作りとなっている。当方ナローバンド(ISDN)なので恨めしい。

http://www.haifawehbe.com/


ユーチューブを検索してみて

気付いたことだが、アラブ人も結構キワ物好きではないかということだ。以下は、ユーチューブに掲載されたビデオ2本だが、最初のはアラビア語が分からないので、どういう場面だか分からないが、なにやら、彼女が尋問されていて、仕舞いに泣き出してしまうというシーン。もうひとつは、ショウで、段差のあるステージを歌いながら下りてくる際、小さな段差を大きく踏み外し、派手に転げ落ちてしまい、失神してしまったシーン。たぶん、怪我もしているだろう、可哀想に。

KeyWord:「Haifa Wehbe」「Haifa Wehbe」「Chouha Haifaa Wahbi Fadiha」「Haifaa Wahbi is crying」

Wehbe's "Wawa"「Bos Alwawa」 song (a wawa is an owie, in this song a kid's little injury).

Free mp3 download of this song:http://www.4shared.com/file/103599783/863cdfb1/Haifa_Wehbi_-_Boos_El-Wawa.html

The lyrics in English and Arabic (the beginning as if talking to a child):


"Wawa" الواوا 
See the owie, kiss the owie, make the owie get better.
When you kissed the owie, you made the owie go away.
Hide me close to you, cover me and make me warm.
Without you I am so cold aahhhh
My nights are sweeter staying up in love
I got to wear my most beautiful clothes
I wear for your eyes my darling all brand new
A kiss to you and I want you to stay by my side
Among all people you are most precious to me
And my last concern is what they say is wrong or right.

In Arabic: Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 (2x) B2orbak khabini Eghmorni w dafini Ana mndoonak Ana bardaneh a7 Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 wawa.. Leik el wawa leik Layli a7la sahra 3and e7babi Baddo yanni elbos a7la teyabi (2x) Belbos l3younak ya 7abibi Kil ijdeed w da7 Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 (2x) Leik el wawa leik Bosa2 feek w baddee teb2a 7adee Inta bein el nass el aghla 3andee (2x) W akher hammee shu may2oolu Ghalat wala sa7 Leik el wawa Boos el wawa Khlee el wawa ysa7 Lama best el wawa shelto Sar el wawa ba7 (2x) B2orbak khabini Eghmorni w dafini Ana mndoonak Ana bardaneh a7 Leik el wawa

هيفاء وهبي - واوا

ليك الواوا بوس الواوا خلي الواوا يصح
لما بسته الواوا شلته صار الواوا بح

بقربك خفيني اغمرني و دفيني
انا من دونك انا برداني اح

ليلي احلى سهرة عند احبابي بدو يعني البس احلى تيابي
ليلي احلى سهرة عند احبابي بدو يعني البس احلى تيابي
بألبس لعيونك يا حبيبي كل جديد و دح

بوسه فيك و بدي تبقى حدي انت بين الناس الاغلى عندي
بوسه فيك و بدي تبقى حدي انت بين الناس الاغلى عندي
و اخر همي شو ما يقولوا غلط و الا صح

平吉20090530第2回キネマシェアリングに寄せて

あなあき人を標榜する皆さまへ

「あなあき田舎暮らし人」の笠井といいます。松本さんのサイトでは平吉(ピンキチ)というハンドルネームでブログ枠を、つい最近、作ってもらいました。オルタなビデオを中心の解説記事などを載せてゆきたいと思っています。

さて今日は、キネマシェアリング2回目「冬の兵士」の上映にあたりまして、「パンチの会」での「パンとチーズ」を提供させていただきます。詳しくは私のサイトをご覧ください。パンについては「シャプイのパン」で、チーズについては「ヤギチーズの作り方」でグーグルしてみてください。なお、今回のチーズの原料乳は山羊乳ではありません。ジャージー乳です。1月の15日に仕込みました。4ヶ月余りの熟成となります。9ヶ月くらいの熟成で熟度レベル5の味になる予定です。ただいまの熟度はレベル2に入ったところです。なお、熟度というのは私が勝手に命名したものです。業界用語ではありません。

ただ今、「あなあき田舎暮らし人」を募集しています。都会暮らしと違い、体を動かすことが主体です。期間は問いませんが、3ヶ月以上いられるのでしたら、健康保険にも加入手続きします。作業に集中できる人、好奇心旺盛な人、食べることと飲むことが嫌いでない人を募集しています。具体的には、我が家のバリヤフリー化に向けての大工手伝いが主になると思います。爺さんの足の具合がだいぶ悪くなってしまいましたので、、、その他、農作業、チーズ作り、製パン作業、家事手伝いを一緒にやっていただけたらと思います。経験は問いませんが、気のある人を求めます。世間並みの報酬とまではいかないかも知れませんが、損はさせません。交通費は負担します。是非、問い合わせてみてください。

我が家に、ヨーヨー・ぺぺ・ケンボーが滞在したことがあります。


平吉20090524AhmadAlAryan200802AlDhameerAlArabi

「アラブの良心(Al Dhameer Al Arabi)」がリリースされたのが2008年2月。大手のビデオ配信会社が、日本語字幕付きバージョンを出してくれないかと待ってみたが、音沙汰がないので、仕方なくやることにした。字幕付け作業を終えたのが、7ヶ月後の9月28日だった。私自身、宣伝する力量も持ち合わせていないので、リリース以来、かれこれ1年以上たったが、ごく一部の方以外の反応に乏しかった。そのような中、松本さんには絶賛していただき、キネマシェアリングでも上映していただくなど、大変な励みとなった。

さて、今週は、「アラブの良心」を自宅でも見てみたい方のために朗報。高画質版も含めて自由にダウンロードしてHDに固定し、好きなときに繰り返し見ていただきたい。私は、字幕付けのタイミング取り作業で必要だったこともあるが、少なくとも100回近くは見ているかと思う。最初の頃は、映像に涙していたが、今では、その台詞に感涙むせぶこと、飽きがこない。知り合いにも伝えて欲しい。

なお、現時点で、エピローグの字幕が完成しておらず、また、数カ所の訳で、推敲を重ねなければならないところがある。ご容赦いただきたい。

ビデオ:Youtube
説明頁:http://kasai-chappuis.net/IraqNewsJapan/AlDhameerAlArabi.htm
字幕スクリプト:http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ass/AlDhameerAlArabiHuffyuv.EnglishJapanese.ass
パンフレット40頁:http://kasai-chappuis.net/IraqNewsJapan/pdf/AlDhameerAlArabiSubtitlingPamphlet.pdf
パンフレット12頁:http://kasai-chappuis.net/IraqNewsJapan/pdf/AlDhameerAlArabiSubtitlingPamphletSmall.pdf

平吉20090517桑田佳祐20090504空耳アビーロード

「サザンオールスターズの桑田佳祐」といえば「勝手にシンドバット」の曲を聞きながらディスコで楽しんだ私だったが、フジテレビで放映したといわれる「桑田佳祐の音楽寅さん」シリーズの5月4日放送「空耳アビーロード」には度肝を抜かれた。替え歌による社会風刺はいくつか聞いたことはあるが、空耳手法を使った、しかもビートルズの名盤アビーロードの全曲を社会風刺に歌い込む、そして原曲の技法や雰囲気を一切失うことなく演奏をこなす、彼の二つの違った分野での才能に敬服至極である。是非、ユーチューブなどで見て欲しい。そして、これが「戯れ歌」だなどと敬遠しないで欲しい。


ユーチューブにアップされていたビデオファイルは、フジテレビにより、軒並み削除されているようだ。こちらからダウンロードしてください。

http://kasai-chappuis.net/IraqNewsJapan/CircleA/20090517/KUWATAKeisuke20090504SoramimiAbbeyRoadXviD.avi


ほとぼりは冷めたと思うのでユーチューブにアップしておく。当初、ビデオクリップの長さは10分に限られていたが、それが15分になり、更にまた長いクリップをアップできるようになったようだ。なお、上記ファイルは削除した。